ニュース&イベント

「森覚のワイン手帖」セレクトワインが決定!

いよいよ今週末となる「森覚のワイン手帖」
セミナーでお楽しみいただくワインとマリアージュディナー&ランチのペアリングワインが決定!
世界に負けない高品質ワイン・日本が世界に誇る希少な日本ワインと
小規模経営の職人的な造りから生まれる個性的な味わいのドメーヌシャンパーニュが揃いました。
日本代表ソムリエによる「森覚のワイン手帖」をお楽しみください。

5月18日(土) セミナー/17時00分~(約60分)  ディナー/18時30分~
■セミナー「世界が注目する日本ワインのバラエティーを味わう」&マリアージュディナー
【セミナーのセレクトワイン】
・シャトー・メルシャン 玉緒甲州きいろ香 2017
・勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ 2017
・マルスワイン 甲州オランジュ・グリ 2018
・登美の丘ワイナリ 登美の丘甲州2017

【マリアージュディナーのペアリングワイン】
・安心院スパークリングワイン
・キスヴィンワイナリー キスヴィン甲州2018
・熊本ワイン 菊鹿シャルドネ
・マンズワイン ソラリス ユヴェンタ ルージュ2016


5月19日(日) セミナー/11時30分~(約45分)  ランチ /12時30分~
■セミナー「比べて識る奥深きドメーヌ・シャンパーニュの味わい」&マリアージュランチ
【セミナーのセレクトシャンパーニュ】
・ギィ・ラルマンディエ グランクリュ クラマン ブラン・ド・ブラン
・セルジュ・マチュー ブリュット トラディション ピュール・ピノ
・ユリス・コラン ブラン・ド・ノワール・エクストラ・ブリュット レ・マイヨン
・エグリ・ウーリエ グラン・クリュ トラディシオン・ブリュット

【マリアージュランチのペアリングシャンパーニュ】
・ド・スーザ レゼルヴ ブラン・ド・ブラン グランクリュ
・エリック・ロデズ グランクリュ アンボネイ ブラン・ドノワール
・ルイ・ニケーズ ロゼ・ブリュット

ここ淡路島で充実した時間をお過ごしいただきます。
ご参加のご希望はホテルアナガ0799-39-1111までお問い合わせください。
■森覚のワイン手帖 詳細はこちら🔗

ゴールデンウィークの後半はお天気にも恵まれ素敵な休日をお過ごしいただいております。

ゴールデンウィーク期間中のアクセス情報をお伝えさせていただきます。
ホテルアナガ最寄りのインターチェンジ「淡路島南IC」にて出口から一般道に掛け渋滞が発生しております。
込み合うインターチェンジを避けて「西淡三原IC」ご利用をおすすめさせていただきます!
皆さま、お気を付けてお越しくださいませ!
カドー・ドゥ・ラ・メールの春ランチ

淡路島の旬食材を味わう「カドー・ドゥ・ラ・メール」のランチを、鳴門海峡の眺めと共にお楽しみください。

■プレシャス・ランチ
可愛らしい一皿に加え、お好みで選べる前菜一品と魚料理と肉料理も味わえるフルコースランチ。
MENU
◇シェフからご挨拶の可愛らしい一皿
◇淡路島サクラマスのハーブマリネ ”グラバラックス”スティッキオとフィノッキオ
  または
 北淡ダコのマリネ サフラン・アスピック 分葱のカルソターダ 墨テュイル
◇桜鯛のヴァプール 旬の菜花と新タマネギ 濃厚な小海老のフォーム
◇阿波尾鶏ムネ肉のハーブクラスト 春菊クーリ 菊芋香味ロースト マスタードクリームソース
◇イチゴのパブロバ 現代風 焦がしメレンゲとバルサミコ風味のソルベ
  または
 ババ.オ.ラム -196℃ ココナッツとラム酒でカリビアン仕立て
◇お好みの温かいお飲み物
 4,500(サ込税別)

■セレクト・ランチ
前菜一品とメインディッシュ一品をお選びいただける、カジュアルなランチコース。
MENU
◇淡路島サクラマスのハーブマリネ ”グラバラックス”スティッキオとフィノッキオ
  または
 北淡ダコのマリネ サフラン・アスピック 分葱のカルソターダ 墨テュイル
◇桜鯛のヴァプール 旬の菜花と新タマネギ 濃厚な小海老のフォーム
  または
 阿波尾鶏ムネ肉のハーブクラスト 春菊クーリ 菊芋香味ロースト マスタードクリームソース
◇イチゴのパブロバ 現代風 焦がしメレンゲとバルサミコ風味のソルベ
  または
 ババ.オ.ラム -196℃ ココナッツとラム酒でカリビアン仕立て
◇お好みの温かいお飲み物
  3,000(サ込税別)

*仕入れの都合により内容が異なることがあります。
○ご予約・お問い合せ ホテルアナガ 0799-39-1111

淡路島の紹介本として人気のRicher別冊「淡路島」にて
ホテルアナガ内の和洋各レストランのランチメニューとラウンジメニューをご紹介いただきました。

京阪神エルマガジン社 Richer別冊「淡路島」(4月11日発売)
販売されると皆さま「淡路島」の本を片手にご来島いただける淡路島情報満載の1冊です!
ホテルアナガもラウンジのアフタヌーンティーメニューはじめ、お得な情報を掲載頂いております!
淡路島巡りの参考本としておすすめさせていただきます!

春・夏・秋・冬・・・おいしい淡路島へ
夏は鱧、冬は淡路島3年とらふぐなど、春夏秋冬を通しておいしいものが食べられる淡路島。
淡路牛や淡路ビーフ、新鮮な野菜がいただけるひと皿はもちろん、ジェラートやかき氷、海&森景色が楽しめるカフェも多数紹介。新しいスタイルのイチゴ摘み体験施設やフォトジェニックなトンネル、そしてCHUをしてくれるアルパカに会いにいったり。
さまざまなスタイルで楽しめるキャンプ場など、島遊び情報も満載。
淡路島に暮らす人も遊びに行く人も必携の1冊です。

Richer別冊「淡路島」雑誌紹介ページへ
淡路島を彩る旬食材の饗宴「初夏の味覚フェア」

5月7日から、御食国(淡路島)で獲れる、旬の海鮮素材を堪能する初夏の味覚フェアを開催。
厳選した旬の素材は「鱧」、「鳴門鯛」、「鮑」、「雲丹」、「穴子」、「足赤海老」
淡路島ならではの素材と、旬の地元野菜等を使い、御食国(淡路島)の魅力を
フランス料理、または日本料理にアレンジし初夏を彩る海鮮づくしコースを堪能いただきます。

■初夏の味覚フェア
期間:2019年5月7日(火)~6月30日(日)
時間:ランチ  11:30~14:00(L.O)
   ディナー 17:30~21:00(L.O)
会場:フランス料理「カドー・ドゥ・ラ・メール」本館1階
   日本料理「阿那賀」本館地階
料金:お一人様 15,120円(税サ込)

■フランス料理 「カドー・ドゥ・ラ・メール」
期間中にお楽しみいただけるメニュー例
・ウニと放し飼いたまご
・桜鯛松皮造り エストラゴン
・穴子八幡巻き 冷製マトロール
・足赤海老 豆とディル
・鱧のカダイフ巻き
・鮑ステーキ 肝ソース 他、全9品

■日本料理 鮨 「阿那賀」
期間中にお楽しみいただけるメニュー例
・牡丹鱧 清汁仕立て
・鳴門鯛 蓮根饅頭 山葵餡
・鮑 踊り蒸し
・足赤海老 石焼き
・穴子 すき焼き
・雲丹御飯 他、全9品

■「初夏の味覚フェア」開催中はご宿泊プランもご用意いたします。
 ⇒ 淡路島を彩る旬食材の饗宴「初夏の味覚フェア」ご宿泊プラン

詳しくは ホテルアナガ 0799-39-1111まで

森覚のワイン手帖のご案内

2019年「森覚のワイン手帖」開催日程が決定いたしました。
2019年5月18日(土)・19日(日)の2日間
コンラッド東京 エグゼクティヴ ソムリエ 森覚氏を招聘し、ワインセミナーを開催いたします。

今年の3月10日~15日に森覚氏は、ベルギー・アントワープで開催される
第16回A.S.I.世界最優秀ソムリエコンクールの日本代表ソムリエとして出場。
この度、第4回を迎えるホテルアナガ「森覚のワイン手帖」は、
日本代表として、世界No.1に挑んだ森覚氏の世界観を身近に体験いただく、
西日本にて開催される希少なワインセミナーです。
また、18日のマリアージュディナーと、19日のマリアージュランチでは、
総料理長前田慎也の卓越した技術とインスピレーションから生まれる創作メニューと、
豊富な経験と知識から森覚氏がセレクトするワインとの至高のマリアージュを堪能いただきます。
ホテルアナガの「森覚のワイン手帖」は、初心者から上級者まで有意義な時間を体験いただきます。

■開催日■
2019年5月18日(土)
今、日本のこだわり製法を続けるワイン造りは、蓄積された歴史と開発力により世界からも注目されています。
その土地や気象条件など異なる環境を活かし生産される豊富な日本ワインのバリエーションと魅力あるワインにスポット をあてお楽しみいただきます。
■セミナー「世界が注目する日本ワインのバラエティーを味わう」&マリアージュディナー
◇時間:受 付 /16時40分~
    セミナー/17時00分~(約60分)
    ディナー/18時30分~
◇人数:要予約 限定数
◇料金:お一人様 25,920円(サービス料・消費税込)
    (セミナー+ディナーイベント)
※セミナーのみご参加の場合 お一人様5,400円

2019年5月19日(日)
受継がれる歴史とこだわりの伝統から生まれる個性的なシャンパーニュは、奥深い魅力と力強い存在感を魅せます。 この度のセミナーでは、シャンパーニュを楽しみながら森覚氏の培われた経験と知識を活かし、 皆さまにドメーヌ・シャンパーニュの魅力をお伝えいたします。
■セミナー「比べて識る奥深きドメーヌ・シャンパーニュの味わい」&マリアージュランチ
◇時間:受 付 /11時15分~
    セミナー/11時30分~(約45分)
    ランチ /12時30分~
◇人数:要予約 限定数
◇料金:お一人様 11,880円(サービス料・消費税込)
    (セミナー+ランチイベント)

ご宿泊プランは、こちらから ⇒「森覚のワイン手帖」特別プラン
 ※ご予約・お問い合わせ:ホテルアナガ 0799-39-1111まで

ワインペアリング・エクスペリエンス 第10弾

■第10弾「ホテルアナガ・ワインペアリング・エクスペリエンス」が決定!
 3月18日~ ホテルアナガ × サントリーワインインターナショナル株式会社

 シリーズ第10弾となるパートナーは、サントリーワインインターナショナル株式会社に決定いたしました。
サントリーは1907年に「赤玉ポートワイン」の発売から始まり、今日のサントリーの基盤を築いてきました。
現在は、「ワインメーカー」と「ディストリビューター」という2つの機能を持ち、高品質なワインのつくり手として、また、世界の優れたパートナーワイナリーから約300品目ものワインを常時輸入・提供する大手ワインインポーターです。
厳選された世界各国のワインの他、国産ワインの中からお楽しみいただけるワインをセレクトし、
春から初夏にかけて彩る淡路島の厳選素材との至高のマリアージュをお楽しみいただきます。
サントリーワインインターナショナルとのコラボレーションは、6月下旬まで実施予定。

淡路島の旬素材とインスピレーションから生まれる料理の数々に、様々なワインとのペアリングをご提案する「ホテルアナガ・ワインペアリング・エクスペリエンス」新たな発見とワインペアリングの素晴らしさを体験いただきます。
--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--
「カドー・ドゥ・ラ・メール」にて、お食事の際に、ワインペアリングをオーダーいただくと、
 ゲストのお好みに合わせ、各コース料理とのコラボレーションをそれぞれお楽しみいただきます。
 ◇おひとり様¥5,700~(サ込・税別)
--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--


■ワインインポーター「サントリーワインインターナショナル株式会社」
サントリーの歴史は1907年に「赤玉ポートワイン」を発売したことから始まり、ワイン事業が今日のサントリーの基盤を築きました。現在サントリーのワイン事業は、サントリーワインインターナショナル株式会社が担い、「ワインメーカー」と「ディストリビューター」という2つの機能を持ち、高品質なワインを提供しています。つくり手としては、国産ぶどう100%ワインの“日本ワイン”、日常的に楽しめる“国産カジュアルワイン”、また海外において、世界の銘醸地で4つのワイナリーを経営するなど、自らワインづくりを行っています。
また、世界の優れたワインを日本の消費者に提供すべく、現在9カ国の優れたつくり手から300品目程度のワインを常時輸入・販売をしています。

速報!「森覚のワイン手帖」開催日が決定!

2019年の「森覚のワイン手帖」開催日程が決定いたしました。
2019年5月18日(土)・19日(日)の2日間
コンラッド東京 エグゼクティヴ ソムリエ 森覚氏を招聘し、ワインセミナーを開催いたします。

今年の3月10日~15日に森覚氏は、ベルギー・アントワープで開催される
第16回A.S.I.世界ソムリエコンクールに日本代表ソムリエとして出場いたします。
この度、第4回を迎えるホテルアナガ「森覚のワイン手帖」は、
日本代表として、世界No.1に挑む森覚氏の魅力を身近に体験いただく、
西日本にて開催される希少なワインセミナーです。
また、18日のマリアージュディナーと、19日のマリアージュランチでは、
総料理長前田慎也の卓越した技術とインスピレーションから生まれる創作メニューと、
豊富な経験と知識から森覚氏がセレクトするワインとの至高のマリアージュを堪能いただきます。
ホテルアナガの「森覚のワイン手帖」は、初心者から上級者まで有意義な時間を体験いただきます。

セミナーのテーマなど詳細は決まり次第ホームページにてご案内いたします。
楽しみにお待ちください。

※ご予約・お問い合わせ:ホテルアナガ 0799-39-1111まで

春の風物詩「 うずしおまつり・桜鯛まつり」限定メニュー
2019年3月21日から開催される淡路島、春の観光シーズン幕開けを告げる
「うずしおまつり・桜鯛まつり」に合わせ、
淡路島の春のおすすめ素材「桜鯛」が楽しめる、 期間限定メニューをご用意いたしました。
これからの季節に瀬戸内海へ回遊してくる真鯛は、「桜鯛」と称される淡路島の春の風物詩。
鳴門海峡の急流にもまれて育ち、淡路島で水揚げされる鯛は特に甘みと旨味を併せ持ち、
身が分厚くよく締まっていて、非常に食べ応えがあり人気の旬魚です。

期間:2019年3月21日~4月30日
料理:フランス料理または、日本料理にて桜鯛をお楽しみいただきます。
料金:お一人様 11,880円(サービス料・消費税込)
予約:要予約

■フランス料理「カドー・ドゥ・ラ・メール」
メニュー例)
・放し飼いたまご”燻製”カリフラワー 黒ウニ
・シェフからの可愛らしい一皿
・桜鯛松皮造り エストラゴン フキとウルイ 桜葉
・菜の花と魚介のムースを包んだ桜鯛のヴァプール
 新玉ねぎと菜の花のクーリー
・淡路ビーフ・イチボ グリエ
 グリーンアスパラガス 鳴門オレンジ・オランデーズソース
・デザート前のお愉しみ
・本日のおすすめデザート
・お好みのオリジナル・チョコレートと温かいお飲み物を

■日本料理「阿那賀」
メニュー例)
 前 菜:旬彩五種
 造 里:桜鯛引き重ね 桜鯛焼き霜 桜鯛松皮 あしらい一式
 蓋 物:鯛の兜煮 牛蒡 針生姜 木ノ芽
 焼 物:桜鯛と淡路玉葱の味噌グラタン
 鍋 物:桜鯛出汁しゃぶ 淡路レタス 淡路玉葱 豆腐 茸 水菜 ひと口素麺
 揚 物:桜鯛の鳴門蓮根はさみ揚げ
 食 事:桜鯛御飯 香の物 赤出汁 
 水菓子:本日のデザートより

※メニューは入荷状況により内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

期間中にご宿泊プランもご用意いたしております。
ご宿泊プランのご予約は、こちらから⇒ 期間限定「桜鯛」プラン

詳しくは、ホテルアナガ 0799-39-1111までお問い合わせください。

淡路島の農家の皆さまが、丹精込めて育てたシャキシャキ野菜たち。
食材の宝庫淡路島では野菜たちが主役に!
そんな島野菜で多くの皆さまを笑顔にしたいと『島サラダフェア』を開催いたしております!
島内外の10店舗が参加してお楽しみいただいております。
期間は3月21日まで!


 Check!10種の完熟島野菜を楽しむ島サラダは、ランチメニューの前菜に変更も可能


■島サラダフェア参加店舗一覧
1.しぶれっと(淡路市)
2.L'ISOLETTA(洲本市)
3.松葉寿司(南あわじ市)
4.キッチンユーカリが丘(南あわじ市)
5.あわじ島まるごと美菜恋来屋(南あわじ市)
6.玉ねぎ倉庫跡地 志知カフェ(南あわじ市)
7.嘉もん(南あわじ市)
8.居酒屋うの(南あわじ市)
9.カドー・ドゥ・ラ・メール(ホテルアナガ)
10.神戸プレジール 三宮本店(神戸市)
それぞれの店舗でアレンジされた「島サラダ」 淡路島の美味しいもの召し上がれっ♪

■美菜恋来屋の「島サラダフェア」パンフットページはこちら ⇒ 島サラダフェア