ニュース&イベント

カドー・ドゥ・ラ・メールのランチメニュー 6/8リニューアル!

淡路島の旬食材を味わう「カドー・ドゥ・ラ・メール」のランチを、鳴門海峡の眺めと共にお楽しみください。
★新ランチメニューは令和元年6月8日(土)のランチタイムよりお楽しみいただけます。

■プレシャス・ランチ
可愛らしい一皿に加え、お好みで選べる前菜一品と魚料理と肉料理も味わえるフルコースランチ。
MENU
◇シェフからご挨拶の可愛らしい一皿
◇スダレ貝のショーフロワ ガトー仕立て 夏野菜とオリーブ ホップの泡
  または
 北淡ダコのマリネ サフラン・アスピック 分葱のカルソターダ 墨テュイル
◇二度火入れしたスズキのポワレ 2色のズッキーニ 新にんにくのホワイトクリーム
◇えびすもち豚スペアリブ柔らか煮 バルサミコ風味 かぼちゃのチーズグラタン
◇ダークチェリーとリコッタのふすま粉タルト 分解と再構築
  または
 藻塩とライチのムース ハイビスカスとバラの花びらに包まれて
◇お好みの温かいお飲み物
 4,500(サ込税別)

■セレクト・ランチ
前菜一品とメインディッシュ一品をお選びいただける、カジュアルなランチコース。
MENU
◇スダレ貝のショーフロワ ガトー仕立て 夏野菜とオリーブ ホップの泡
  または
 北淡ダコのマリネ サフラン・アスピック 分葱のカルソターダ 墨テュイル
◇二度火入れしたスズキのポワレ 2色のズッキーニ 新にんにくのホワイトクリーム
  または
 えびすもち豚スペアリブ柔らか煮 バルサミコ風味 かぼちゃのチーズグラタン
◇ダークチェリーとリコッタのふすま粉タルト 分解と再構築
  または
 藻塩とライチのムース ハイビスカスとバラの花びらに包まれて
◇お好みの温かいお飲み物
 3,000(サ込税別)

*仕入れの都合により内容が異なることがあります。
○ご予約・お問い合せ ホテルアナガ 0799-39-1111

平素は毎々格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
下記日程にて施設メンテナンス工事を行うこととなりましたので、ご案内させていただきます。

****************************
 【日程】令和元年6月17日(月)~令和元年6月19日(水)
 【時間】6月17日 10:00より 6月19日 17:30まで
****************************

上記時間内はホテル内全施設のご利用が出来ませんのでご注意ください。
尚、6月19日(水曜日)17:30より通常営業とさせて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。
皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。
2017年・2018年の認定に続き、旅行口コミサイト「TripAdviser(トリップアドバイザー)」より、
「2019年 Certificate of Excellence(エクセレンス認証)」に、本年も当施設を認定いただきました。
■Certificate of Excellence(エクセレンス認証)とは
過去1年間に旅行者がトリップアドバイザーに投稿した口コミの評価点と数に基づき選定され、
5段階中4以上の総合評価を維持し、一定数の口コミ数を獲得している施設に贈られる賞です。

これからもお客様により一層ご満足いただけるサービスをご提供できるよう努めてまいります。
今後とも、変わらぬご愛顧を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。
森覚のワイン手帖 Vol.4 イベントレポート
令和元年5月18日・19日の2日間、コンラッド東京 エグゼクティヴ ソムリエ 森覚氏を招聘し
第4回となる「森覚のワイン手帖」ワインセミナーとマリアージュディナー&ランチを開催いたしました。

5月18日は、「世界が注目する日本ワインのバラエティーを味わう」と題し、
今、日本のこだわり製法を続けるワイン造りで世界からも注目されている「日本ワイン」のセミナーを開催。
ワインテイスティングでは、日本固有のブドウ品種『甲州』にスポットをあて全て同じ甲州ぶどうで造られ、地域や製法の違う4タイプのワインをテイスティングする事で、それぞれの特徴やそれぞれのワインに合う料理が異なる事を実感していただけるセミナーとなりました。



【セミナーのセレクトワイン】
・シャトー・メルシャン 玉緒甲州きいろ香 2017
・勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ 2017
・マルスワイン 甲州オランジュ・グリ 2018
・登美の丘ワイナリ 登美の丘甲州2017





全て甲州種を使用したワインなのに何故これだけ味わいが異なりバラエティー豊かなワインが造られるのか等を一つ一つ丁寧に説明をいただきました。
フランス料理ではこの特徴の違う4アイテムで前菜からメイン料理までのコース全てに合わせることが出来る事と、日本料理などにも合わせやすいワインであるともおすすめをされていました。



セミナー後のディナーとして、総料理長前田慎也の初夏を彩る食材を使用した料理に合わせて、
森覚氏がワインをセレクトするマリアージュディナーでは、淡路島の素材と日本ワインが融合する至福の時間を体験いただきました。



前菜からメイン料理、に至るまで全てバラエティー豊かな国内の様々な品種や地域で造られた日本ワインだけの組み合わせで楽しむマリアージュディナーは皆さまも初めての体験となったのではないでしょうか。
お互いを知り尽くしたシェフ前田慎也とソムリエ森覚氏の二人が淡路島の食材と日本ワインの素晴らしさが愉しめるマリアージュにご満足いただけたのではないでしょうか。

ディナーメニュー
○放し飼いたまご”燻製”カリフラワー 黒ウニ
○スダレ貝 ムクラード フランスの郷土料理から
○北淡ダコのマリネ サフラン・アスピック 分葱のカルソターダ 墨テュイル
○桜鯛のヴァプール 豆と濃厚な小海老のフォーム
○淡路ビーフ・イチボ グリエ グリーンアスパラガス 鳴門オレンジ・オランデーズソース
○ストロベリー スープ
○ビーツのレアチーズケーキ チョコレートの摩訶不思議
○3種の生チョコレートと温かいお飲み物

ペアリングワイン
○安心院スパークリングワイン
○キスヴィンワイナリー キスヴィン甲州 2018
○熊本ワイン 菊鹿シャルドネ
○マンズワイン ソラリス ユヴェンタ ルージュ 2016



5月19日は、「比べて識る奥深きドメーヌ・シャンパーニュの味わい」と題し、受継がれる歴史とこだわりの伝統から生まれる個性的なシャンパーニュの奥深い魅力と力強い存在感を体験いただきました。



最近は、ドメーヌ・シャンパー二ュの人気が急激に上昇し、人気のシャンパーニュは品薄となり入手困難な状況に置かれているとお話しされていました。 テイスティングでは、グラスの形状による香りや、泡の立ち昇り方の違い、製法による色の違いや味わいなど、とても分かりやすく解説頂きました。



【セミナーのセレクトシャンパーニュ】
・ギィ・ラルマンディエ グランクリュ クラマン ブラン・ド・ブラン
・セルジュ・マチュー ブリュット トラディション ピュール・ピノ
・ユリス・コラン ブラン・ド・ノワール・エクストラ・ブリュット レ・マイヨン
・エグリ・ウーリエ グラン・クリュ トラディシオン・ブリュット





セミナーの後は、カドー・ドゥ・ラ・メールにて淡路島で3月から5月限定で楽しめる「淡路島サクラマス」や「桜鯛」に合せセレクトしたシャンパーニュと共に、森覚ソムリエの説明に聞き入りながら、和やかな雰囲気の中、優雅なマリアージュランチをお楽しみいただきました。



ランチメニュー
○スダレ貝 ムクラード フランスの郷土料理から
○淡路島サクラマスのハーブマリネ ”グラバラックス” スティッキオとフィノッキオ
○桜鯛のヴァプール 豆と濃厚な小海老のフォーム
○阿波尾鶏ムネ肉のハーブクラスト 春菊クーリ 紫芋香味ロースト マスタードクリームソース
○イチゴのパブロバ 現代風 焦がしメレンゲとバルサミコ風味のソルベ
○お好みの温かいお飲み物

ペアリングシャンパーニュ
○ド スーザ ブリュット ブラン ド ブラン レゼルヴ グラン クリュ
○エリック ロデズ グランクリュ アンボネイ ブラン ドノワール
○ルイ ニケーズ ロゼ ブリュット

森覚氏は、平成31年3月10日~15日にベルギー・アントワープで開催された第16回A.S.I.世界ソムリエコンクールの日本代表ソムリエとして出場後、この度の「森覚のワイン手帖」は、令和元年の第一回目として開催された貴重なワインセミナーでもありました。
ご参加いただきました皆さまには、世界 No.1に挑んだ日本代表ソムリエ 森覚氏の魅力も感じていただけたのではと思います。

今後も、ホテルアナガ「森覚のワイン手帖」にどうぞご期待ください。
スペシャルディナー サントリー日本ワインとの至福のマリアージュ

2019年6月22日(土):ホテルアナガ スペシャルディナー
第10弾となるホテルアナガ・ワインペアリング・エクスペリエンス。
サントリーが生み出す日本の最高峰ワインとのマリアージュディナーでは、入手困難な登美の丘ワイナリー登美の丘甲州と登美の丘赤、塩尻ワイナリー長の推薦する岩垂原メルロ他と、総料理長の前田慎也が初夏を彩る淡路島の旬素材にインスピレーションを響かせ創作するフレンチと日本ワインが未知との遭遇を
国生み神話のやどる淡路島で一夜限りの至福のマリアージュをお楽しみください。

日時 /2019年 6月22日(土)18:30~ ディナー
場所 /ホテルアナガ  カドー・ドゥ・ラ・メール
料理 /フランス料理 フルコースディナー と 日本ワインとのマリアージュ
人数 /24名様(20歳以上の方に限らせていただきます。)
料金 /お一人様 ¥21,600(サービス料・消費税込)

 ◆スペシャルディナー限定ご宿泊プラン詳細🔗


御食国「淡路島」の初夏の素材を楽しむ創作フレンチと二つのワイナリーが饗宴
 ◇サントリー登美の丘ワイナリー
 1909年の開園から一世紀以上。ただ歴史と伝統に甘んじることなく、
 常に革新的な技術と最新の設備を導入し、世界を目指す登美の丘ワイナリーの歩みは
 日本ワインの歴史そのものでもあるのです。“自園産ぶどう100%”にこだわり、
 サントリーが頑なに土からつくりあげた、最高峰の日本ワインなのです。

 ◇サントリー塩尻ワイナリー
 長野は山梨と並ぶ日本における二大ワイン産地。この地に1936年開設以来、日本人の
 嗜好に寄り添って、「赤玉」をはじめ日本の赤ワインの歴史を切り拓いてきた
 塩尻ワイナリー。地元のぶどう農家の方々と手を携え、日本の赤ワインのさらなる
 可能性を拓くべく、“長野県産ぶどう100%”の良質な日本ワインづくりを続けます。

 当日は、塩尻ワイナリー ワイナリー長:篠田氏より
 サントリーに入社後、登美の丘ワイナリーと塩尻ワイナリーで経験してきた
 それぞれのワイナリーが生み出すワインの魅力を始め、ボルドー大学在学中に
 大きく影響を受けたテイスティング理論や、ワインの香り成分の研究について、
 また、最近のトピックや、毎年パリで開催されるヴィナリーインターナショナル
 における評価方法や傾向など、多方面で魅力的なお話しをお楽しみいただきます。

◇篠田 健太郎氏:プロフィール
1998年サントリーに入社。一貫してワイン分野の仕事に携わり2009~2012年の間、フランスのボルドー大学醸造学部に留学、 DUAD(ワイン利酒適正資格)を取得。在籍中は白ワインの香りについての研究やシャトーラグランジュで実習を経験。帰国後は登美の丘ワイナリーを経て2015年4月より現職に至。

◇イベントに関するお問い合わせご予約は、ホテルアナガ 0799-39-1111まで

「森覚のワイン手帖」セレクトワインが決定!

いよいよ今週末となる「森覚のワイン手帖」
セミナーでお楽しみいただくワインとマリアージュディナー&ランチのペアリングワインが決定!
世界に負けない高品質ワイン・日本が世界に誇る希少な日本ワインと
小規模経営の職人的な造りから生まれる個性的な味わいのドメーヌシャンパーニュが揃いました。
日本代表ソムリエによる「森覚のワイン手帖」をお楽しみください。

5月18日(土) セミナー/17時00分~(約60分)  ディナー/18時30分~
■セミナー「世界が注目する日本ワインのバラエティーを味わう」&マリアージュディナー
【セミナーのセレクトワイン】
・シャトー・メルシャン 玉緒甲州きいろ香 2017
・勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ 2017
・マルスワイン 甲州オランジュ・グリ 2018
・登美の丘ワイナリ 登美の丘甲州2017

【マリアージュディナーのペアリングワイン】
・安心院スパークリングワイン
・キスヴィンワイナリー キスヴィン甲州2018
・熊本ワイン 菊鹿シャルドネ
・マンズワイン ソラリス ユヴェンタ ルージュ2016


5月19日(日) セミナー/11時30分~(約45分)  ランチ /12時30分~
■セミナー「比べて識る奥深きドメーヌ・シャンパーニュの味わい」&マリアージュランチ
【セミナーのセレクトシャンパーニュ】
・ギィ・ラルマンディエ グランクリュ クラマン ブラン・ド・ブラン
・セルジュ・マチュー ブリュット トラディション ピュール・ピノ
・ユリス・コラン ブラン・ド・ノワール・エクストラ・ブリュット レ・マイヨン
・エグリ・ウーリエ グラン・クリュ トラディシオン・ブリュット

【マリアージュランチのペアリングシャンパーニュ】
・ド・スーザ レゼルヴ ブラン・ド・ブラン グランクリュ
・エリック・ロデズ グランクリュ アンボネイ ブラン・ドノワール
・ルイ・ニケーズ ロゼ・ブリュット

ここ淡路島で充実した時間をお過ごしいただきます。
ご参加のご希望はホテルアナガ0799-39-1111までお問い合わせください。
■森覚のワイン手帖 詳細はこちら🔗

平素は毎々格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
下記日程にて施設メンテナンス工事を行うこととなりましたので、ご案内させていただきます。

****************************
 【日程】令和元年7月1日(月)~令和元年7月2日(火)
 【時間】7月1日 10:00より 7月2日 17:30まで
****************************

上記時間内はホテル内全施設のご利用が出来ませんのでご注意ください。
尚、7月2日(火曜日)17:30より通常営業とさせて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。
皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。
ゴールデンウィークの後半はお天気にも恵まれ素敵な休日をお過ごしいただいております。

ゴールデンウィーク期間中のアクセス情報をお伝えさせていただきます。
ホテルアナガ最寄りのインターチェンジ「淡路島南IC」にて出口から一般道に掛け渋滞が発生しております。
込み合うインターチェンジを避けて「西淡三原IC」ご利用をおすすめさせていただきます!
皆さま、お気を付けてお越しくださいませ!
カドー・ドゥ・ラ・メールの春ランチ

淡路島の旬食材を味わう「カドー・ドゥ・ラ・メール」のランチを、鳴門海峡の眺めと共にお楽しみください。

■プレシャス・ランチ
可愛らしい一皿に加え、お好みで選べる前菜一品と魚料理と肉料理も味わえるフルコースランチ。
MENU
◇シェフからご挨拶の可愛らしい一皿
◇淡路島サクラマスのハーブマリネ ”グラバラックス”スティッキオとフィノッキオ
  または
 北淡ダコのマリネ サフラン・アスピック 分葱のカルソターダ 墨テュイル
◇桜鯛のヴァプール 旬の菜花と新タマネギ 濃厚な小海老のフォーム
◇阿波尾鶏ムネ肉のハーブクラスト 春菊クーリ 菊芋香味ロースト マスタードクリームソース
◇イチゴのパブロバ 現代風 焦がしメレンゲとバルサミコ風味のソルベ
  または
 ババ.オ.ラム -196℃ ココナッツとラム酒でカリビアン仕立て
◇お好みの温かいお飲み物
 4,500(サ込税別)

■セレクト・ランチ
前菜一品とメインディッシュ一品をお選びいただける、カジュアルなランチコース。
MENU
◇淡路島サクラマスのハーブマリネ ”グラバラックス”スティッキオとフィノッキオ
  または
 北淡ダコのマリネ サフラン・アスピック 分葱のカルソターダ 墨テュイル
◇桜鯛のヴァプール 旬の菜花と新タマネギ 濃厚な小海老のフォーム
  または
 阿波尾鶏ムネ肉のハーブクラスト 春菊クーリ 菊芋香味ロースト マスタードクリームソース
◇イチゴのパブロバ 現代風 焦がしメレンゲとバルサミコ風味のソルベ
  または
 ババ.オ.ラム -196℃ ココナッツとラム酒でカリビアン仕立て
◇お好みの温かいお飲み物
  3,000(サ込税別)

*仕入れの都合により内容が異なることがあります。
○ご予約・お問い合せ ホテルアナガ 0799-39-1111