ニュース&イベント

平素は毎々格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
下記日程にて施設メンテナンス工事を行うこととなりましたので、ご案内させていただきます。

****************************
 【日程】平成31年2月27日(水)~平成31年2月28日(木)
 【時間】2月27日 10:00より 2月28日 17:30まで
****************************

上記時間内はホテル内全施設のご利用が出来ませんのでご注意ください。
尚、2月28日(木曜日)17:30より通常営業とさせて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。
皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。
淡路島の農家の皆さまが、丹精込めて育てたシャキシャキ野菜たち。
食材の宝庫淡路島では野菜たちが主役に!
そんな島野菜で多くの皆さまを笑顔にしたいと『島サラダフェア』を開催いたしております!
島内外の10店舗が参加してお楽しみいただいております。
期間は3月21日まで!


 Check!10種の完熟島野菜を楽しむ島サラダは、ランチメニューの前菜に変更も可能


■島サラダフェア参加店舗一覧
1.しぶれっと(淡路市)
2.L'ISOLETTA(洲本市)
3.松葉寿司(南あわじ市)
4.キッチンユーカリが丘(南あわじ市)
5.あわじ島まるごと美菜恋来屋(南あわじ市)
6.玉ねぎ倉庫跡地 志知カフェ(南あわじ市)
7.嘉もん(南あわじ市)
8.居酒屋うの(南あわじ市)
9.カドー・ドゥ・ラ・メール(ホテルアナガ)
10.神戸プレジール 三宮本店(神戸市)
それぞれの店舗でアレンジされた「島サラダ」 淡路島の美味しいもの召し上がれっ♪

■美菜恋来屋の「島サラダフェア」パンフットページはこちら ⇒ 島サラダフェア

◆3月の節句:女子のすこやかな成長を祈る節句。
桃の節句に合わせ、雛祭り懐石とお子様向けの御膳料理もご用意いたします。
是非、お召し上がり下さい。


                        雛祭り懐石イメージ写真

期間:2019年3月1日(金)~3日(日)
場所:日本料理 鮨『阿那賀』
●昼食:11:30~14:00(ラストオーダー)
◇雛祭り会席 (要予約)
 前 菜:お雛様の彩
 造 里:三種盛り あしらい一式 
 煮 物:焚き合せ
 焼 物:鰆木ノ芽焼き あしらい二種
 温 物:茶碗蒸し 
 揚 物:淡路産足赤海老霰揚げと春野菜
 御 飯:春彩ちらし鮨
 止 椀:赤味噌仕立て
 水菓子:季節のフルーツゼリー掛け
 料 金:5,500円(サービス料込・消費税別)

◇雛祭りお子様御膳 (要予約)
 先 附:お雛様の逸品 
 造 里:二種盛り あしらい一式
 温 物:茶碗蒸し 
 揚 物:天婦羅盛り合わせ「天出汁 富士卸し」
 御 飯:春彩ちらし鮨
 止 椀:赤味噌仕立て
 水菓子:季節のフルーツゼリー掛け
 料 金:3,000円(サービス料込・消費税別)

●夕食:17:30~21:00(ラストオーダー)
◇雛祭り懐石 (要予約)
 料 金:11,000円/14,000円/16,500円(サービス料込・消費税別)
   ※期間中の懐石は雛祭メニューとしてご提供させていただきます。

◇◆祝節句プラン尾頭付き鯛◆◇ 要予約:前日まで
 
 祝い鯛塩焼き 紅白水引き 紅白紙 南天 芹白和え はじかみ
 料 金:3,000円(サービス料込・消費税別)
※雛祭りの期間限定特別メニューは前日までのご予約をお願いいたします。

◆節分には炒った豆を撒くことで鬼(=邪気)を払い、
福を呼んで年の数の豆を食べることによって一年が健康に過ごせると云われています。
『日本料理 鮨 阿那賀』では節分に合わせ、期間限定にて節分アレンジの前菜をご用意いたします。

期 間:2019年2月1日(金)~4日(月)
場 所:『日本料理 鮨 阿那賀』
内 容:会席料理の前菜をアレンジしお楽しみいただきます。


「国生みの島・淡路」として日本遺産に認定された淡路島。
この地から始まる日本の歴史はもとより古き良き風習も後世に伝えていく事も大切であると考えております。

朝日放送「おはよう朝日です」(1月23日放送)にて、ホテルアナガをご紹介いただきました。

今回は、「けさのクローズアップ」のコーナーで今旬を迎える淡路島の魅力を発信!
冬の淡路島でどのような素材や物が旬を迎えているのかを食レポを通じてお楽しみいただきました。

ホテルアナガでは人気の「淡路島3年とらふぐ」の鍋鍋料理をお召し上がりいただきます。

■淡路島の冬を食べ尽くせ
淡路ハイウェイオアシスでは、竹ちくわ「たけやん」の自動販売機や、蛇口から出てくる玉ねぎスープの試飲のほか、 パリパリの海苔、見頃を迎える灘黒岩の水仙郷!
白子が大きく、天然ふぐに引けを取らない淡路島の冬の味覚「淡路島3年とらふぐ」等、
淡路島の魅力をご紹介いただきました!

朝日放送「おはよう朝日です」の番組情報は
  こちら ⇒ 公式ホームページ おはよう朝日です

おはよう朝日放送記念の特典付き宿泊プランのご案内
 期間限定受付:平成31年1月23日7:00~ 平成31年1月31日24:00迄
  こちら ⇒  特典付きご宿泊プラン

朝日放送「おはよう朝日です」にて、ホテルアナガをご紹介いただきます。

今回は、「けさのクローズアップ」のコーナーで今旬を迎える淡路島の魅力を発信!
冬の淡路島でどのような素材や物が旬を迎えているのでしょうか?

ホテルアナガでは人気の鍋料理をお召し上がりいただきます。

今回収録頂いた内容は明日1月23日(水曜日)の「おはよう朝日です」にてご覧いただけます。
是非、明日放送予定のコーナー「けさのクローズアップ」をお楽しみください。
 予定時間:7時35分~ 「けさのクローズアップ」

朝日放送「おはよう朝日です」の番組情報は
  こちら ⇒ 公式ホームページ おはよう朝日です

おはよう朝日放送記念の特典付き宿泊プランのご案内
 期間限定受付:平成31年1月23日7:00~ 平成31年1月31日24:00迄
  こちら ⇒  特典付きご宿泊プラン

2月14日限定「フラワ ー・バレンタイン・ディナー」~ DOZEN ROSES ~
総料理長 前田慎也が9 年連続開催するコラボ企画。
2019 年2 月14 日:男性から女性へ12 本の赤いバラとディナーを贈るプラン。

「フラワ ー・バレンタイン・ディナー」~ DOZEN ROSES ~
食材の宝庫「淡路島」から大人のバレンタイン・ディナーをお二人へ。
男性から女性へ愛や感謝をこめて花(1 本1 本に愛の意味を込めたDOZEN ROSES=12 本のバラ)を贈り、そして素敵なディナーを共に楽しんでいただくこの企画。前菜から始まりメイン料理、デザートへと続く中、各料理に合わせてお楽しみいただけるワインペアリングもご用意いたしております。
ゆっくりとお過ごしいただけるよう私たちは、フラワー・バレンタイン・ディナーとしてお手伝いをさせていただきます。
企画:ホテルアナガ【フラワー・バレンタイン・ディナー ~ DOZEN ROSES ~】
期間:2019 年2 月14 日(木)
場所:ホテルアナガ フランス料理「カドー・ドゥ・ラ・メール」
料金:バレンタイン・ペアディナー お二人で30,000円(サ込税別)

淡路島のオーベルジュ。大切な方と、美食とバラの特別ディナーを楽しんでいただく企画。
「カドー・ドゥ・ラ・メール」(海からの贈り物)から日本のバレンタインデーをより大人の文化へ。
※「フラワー・バレンタイン・ディナー」の詳細は随時更新させていただきます。

◇フラワー・バレンタイン
日本におけるバレンタインデーは、「女性から男性へチョコレートで愛を伝える日」とされ久しいですが、
世界におけるバレンタインデーは、男女がお互いに愛や感謝の気持ちを伝えあう日なのです。
本来のバレンタインデーの姿である、“男女がお互いにLOVE を伝え合う” という美しく温かいコミュニケーションを、フラワーギフトを通じてお手伝いいたします。LOVE にあふれた心温かな一日になるよう「男性から女性に花を贈る2 月14 日」に、男性の花贈りを応援いたします。(花の国日本協議会)
  ⇒【公式】フラワー・バレンタイン:イベント紹介ページ

○フラワーバレンタイン 2019 ~DOZEN ROSES in HOTEL ANAGA~
  特別宿泊プランはこちら ⇒ DOZEN ROSES in HOTEL ANAGA

是非、「2 月14 日」を、男性から女性に花を贈る日として、お互いの感謝の気持ちを伝え合い幸せに満ち溢れる大人のバレンタインデーにしていきませんか?

2019年「淡路島サクラマス」の桜ちらし御膳
2017年3月1日よりスタートした、ご当地グルメブランド「淡路島サクラマス」
福良湾で大切に育てられた「淡路島サクラマス」を使い、日本料理 鮨「阿那賀」では
『桜ちらし御膳』の販売をいたします。(※3月1日~)
ランチタイム限定でお召し上がりいただける『桜ちらし御膳』は、
淡路島サクラマスを刺身、炙り、漬けと3種の味でお楽しみいただきます。
サクラマスと桜鯛のダブル「さくら」のほか、様々な食材を使う彩り豊かなちらし寿司をご賞味ください。

期間:2019年3月1日より5月31日まで
場所:日本料理 鮨「阿那賀」~本館地階~
時間:11時30分~14時00分(L.O)
料金:お一人様 3,400円(サ込税別)
内容:先 附:春彩三種
   蓋 物:季節の煮物
   食 事:淡路島サクラマスちらし鮨
       サクラマス(刺身 炙り 漬け)桜鯛 いくら
       玉葱酢漬け 独活梅酢漬け 薩摩芋檸檬漬け 春野菜二点
   留 椀:赤出汁
   水菓子:本日のデザートより

淡路島サクラマスとは、
2016年6月から南あわじ市のご当地グルメの開発プロジェクトとしてスタート。南あわじ市内の宿泊施設、集客施設、飲食店が揃い新メニュー開発のワークショップが6回に亘り開催、実施されてきました。
2015年冬より試験的に南あわじ市の福良湾で養殖を開始し2016年の冬から「淡路島サクラマス」として本格的に養殖が始まりました。
開発プロジェクトでは、南あわじ市内の約20施設ものホテル・旅館、飲食店が参加し、鍋または丼として試行錯誤を繰り返しながらご当地グルメとして、それぞれに特徴ある新メニューを完成させました。
新年を迎え最初の節句は人日の節句。
七草粥を食べることで、1年の無病息災や招福を願うという意味があります。
「国生みの島・淡路」として日本遺産に認定された淡路島。この地から始まる日本の歴史はもとより古き良き風習も後世に伝えていく事も大切であると考えております。

■2019年1月7日(月) 限定朝食
時間 7:00~10:00(ラストオーダー)
◇日本料理 鮨 阿那賀 (和食)
 1月7日限定 七草粥朝食膳
 1年の無病息災や招福を願う七草粥御膳をご用意いたしております。