ニュース&イベント

 7月1日に開催いたしました、姫野先生の講演会「美と健康、そしてアンチエイジング ~細胞は日々生まれ変わる~」。多くの方々にご来場頂きありがとうございました。

 テレビ東京系列『主治医が見つかる診療所』にレギュラー出演のほか、「栄養療法」などに関するコメンテーターとして活躍中の姫野友美先生を講師としてお迎えし、「健康に生きる」ための様々なヒントをお話し頂きました。
姫野友美先生講演会_001

 講演会では専門的な説明から健康診断で目にする身近な個々の情報より自身に合う食材の選び方、具体的な栄養素についてなど姫野先生より和やかな雰囲気の中“ためになる”お話をいただき、ご参加頂いた皆様からも「知らなかった」、「初めてきいた」と、充実した約2時間をお過ごし頂けたのではと思います。

姫野友美先生講演会_002


 講演会に続き、姫野先生監修による旬の食材を使用したメニューの美味なるディナーでは 全般的に体質がよくなる事を考えて、食材の栄養価も先生の検証を頂き、『低糖質』でありながらもバランス良く淡路島の旬の食材を使い、栄養素にも偏りが無いスペシャルなアンチエイジングディナーをお愉しみいただきました。

姫野友美先生講演会_004


◆姫野友美先生監修:スペシャルディナー
姫野友美先生講演会_006 アミューズ:香草とチリメンのスパニッシュオムレツ
 ○全卵のタンパク質とレシチン、チリメンのCaとMg:記憶力の強化


姫野友美先生講演会_007 前菜:季節野菜のテリーヌ仕立て 淡路近海の海の幸を添えて
 ○野菜の抗酸化ビタミンと海鮮のω3:脳の老化予防と活性化


姫野友美先生講演会_008 スープ:あさりとセロリ、葱のスープ 豆腐の焼きリゾットを添えて
 ○アサリの鉄、葱のアリシン、卵のVB群:夏を乗り切るエネルギー生成


姫野友美先生講演会_009 魚料理:鰆のハーブポアレ キノコのロールキャベツを添えて
 ○鰆のEPAとDHA:血液サラサラ
 ○キャベツと乾燥シイタケの食物繊維:腸内環境を整える


姫野友美先生講演会_010 肉料理:特撰黒毛和牛ロース肉のロースト  淡路産干し椎茸のソース
 ○牛肉の鉄、欲しシイタケのVDとエシャロットのVC:骨の強化と美肌


姫野友美先生講演会_011 デザート:ココナッツムースとココナッツケーキ
 ○ココナッツの中鎖脂肪酸:脳の安定したエネルギー源


姫野友美先生講演会_005

食事の終盤に、姫野友美先生のスペシャルトーク「ここだけのお話し」も和やかなディナーのひとときに華を添えて頂きました。


ご宿泊いただきました皆様に、姫野先生監修のスペシャルブレックファーストとして、保存料なしのハウスメイドのハムやベーコン、大豆粉を使用したパンなど、食事のリズムをリセットし、心地よい1日をスタートする為の大切な朝食としてお愉しみいただきました。
姫野友美先生講演会_013

 サラダ:旬の生野菜10種のサラダ パセリドレッシング
  ○野菜のビタミン群:高コレステロール改善作用
 卵料理:ポーチドエッグ ラタトゥユ添え
  ○卵黄の亜鉛:美肌効果
  ○ラタトゥユのピーマン:ビタミンEが多く冷え症や肩こりに効果
 付け合せ:自家製ロースハムと自家製スモークサーモン
  ○サーモンのビタミンE:高コレステロール改善
 スープ:キノコと若布のチキンブイヨンスープ
  ○若布のマグネシウム:高血糖改善
 大豆粉パン:ローズマリー風味、とクミン
  ○パンのおから&大豆粉:低糖質で食物繊維が豊富
 ヨーグルト:無糖ヨーグルト
 飲み物:コーヒー又は紅茶


 最後になりましたがホテルアナガは、7月1日に開業29周年。30年目をスタートする記念の日を迎えました。
これまでずっと長い間変わらぬご愛顧、ご支援をいただいているお客様のために、そんな節目を迎えるホテルアナガが、淡路島の豊かな食材を活かして何かご提案が出来ないかとこのイベントを企画させていただきました。
今後も淡路島の恵まれた環境の中で食を通じアナガらしいひとときをお過ごし頂けるよう様々な企画・催しをさせていただきます。
今後とも健康で良き食のパートナーとして宜しくお願いいたします。

集英社:ファッション&ライフスタイル情報誌「éclat(エクラ)」8月号に掲載頂きました。

グルメ大特集「夏のお取り寄せBOOK」として、全国津々浦々、地元の美味を知る47人のコンセルジュが厳選した大人が満足する本物のおいしい新名品を掲載。
キーワードは、”Less is more”。夏の暑い時期、少ない調理でそのままおいしい145品を紹介する中で『夏の美味は島にあり』と、ホテルアナガが「淡路島の美味」をセレクトし紹介させていただきました。

これから旬を迎える鱧と淡路島特産の玉ねぎを阿那賀特製出汁でお召し上がりいただきます。
淡路島を代表する夏の食材が詰まった「鱧鍋セット」は必要な食材がそろい、まさにLess is more!
是非、お取り寄せ頂き淡路島の夏をお楽しみ下さい。
その他に、「淡路島一番海苔」や「竹炭灰わかめ」等をセレクトいたしました。

 >> 「éclat(エクラ)」8月号:グルメ大特集「夏のお取り寄せBOOK」
 >> 鱧鍋セットの詳しい情報は、こちら 
 >> 一番海苔、竹炭わかめなどの詳しい情報は、こちら
~ホテルアナガがこの夏お勧め 40代から始めるセルライトケア~
■VALMONT V35(※1)に日本で唯一認められたホテルアナガがこの夏お勧め 40代から始めるセルライトケア

□ Peaks of slimness 60分コース 21,600円

肌の露出が高まり、二の腕、脚、太ももにできやすいとされるセルライトが気になる季節。
これからのシーズンに向け、この夏ホテルアナガでは特に落ちにくい脂肪やセルライトに敢えてアプローチします。VALMONTが自信を持っておすすめするメントールの夏らしいボディ美容液を使用しすっきり引き締まったボディへと導きます。さらにはお肌にハリ・ツヤを与えアンチエイジングを目指す女性にも特にお勧めです。
世界中のセレブリティに愛されるVALMONTを是非お試しくださいませ。

またVALMONTのトリートメントPeaks of slimnessをご予約頂いた先着10名様にはボディークレンザー・ボディ美容液・ボディバームのホームケア3セットをプレゼント致します。
(ホームケアセットは商品がなくなり次第終了とさせて頂きます。)

※1「VALMONT V35」とは
ヴァルモンが提携する世界中の一流ホテル等のサロンから、特に優れたサロンを厳選した「V35」。ホテルアナガは日本で唯一認定されています。 V35のメンバーにはドーチェスター・コレクション、リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド、ルレ・エ・シャトー、コンラッド・ヒルトンなどを代表するエレガントでラグジャリーなホテルが加盟しています。

各月にお楽しみいただける旬の食材を盛り込み淡路島の恵みをお愉しみいただくランチ。
淡路島は環境に恵まれた食材の宝庫です。地元で獲れる魚介類を始めさまざまな食材の旬をお届けいたします。
「カドー・ドゥ・ラ・メール」、「日本料理 鮨 阿那賀」の各料理長が、その時季のおすすめ食材を厳選し
料理に盛り込みます。四季折々の素材が持つ旬の旨味を堪能下さい。

場所:カドー・ドゥ・ラ・メール
  :日本料理 鮨 阿那賀
時間:11時30分~14時00分(ラストオーダー)
料金:お一人様3,000円(サービス料・消費税込)


◆カドー・ドゥ・ラ・メール

IMG_5302b

◇デジュネ・ド・リル(島)
・前菜:いずれか一皿をお選びください
 A: 鮮魚のマリネ 淡路野菜のラタトゥユ添え
 B: 淡路産ポークのテリーヌ 淡路産ブルーベリーソース
・冷製トマトソースパスタ 蛸と夏野菜を添えて
・メイン料理:お好きな一皿をお選びください (※メイン料理2皿の場合 +1,500円)
 A:イサキのポアレ マスタードソース 茄子と共に
 B: 国産牛・ほほ肉の赤ワイン煮込み
・本日のデザート
・コーヒー 又は 紅茶


◆日本料理 鮨 阿那賀

IMG_5213b

◇『阿那賀の文月』
瓦盛り:茄子味噌和え 烏賊と椎茸のオイル焼き 糸瓜胡麻和え 海老鮨
    玉子豆腐 トマト若芽の三杯酢 万願寺焼き浸し もろこし天婦羅
    蒸し若鶏 おから煮 香の物
食 事:ふりかけ白ご飯
    香の物
冷 物:冷やしぶっかけ素麺
コーヒー


 ○ご予約・お問い合せ ホテルアナガ 0799-39-1111

ホテルアナガ 7月のおすすめデザート!


ホテルアナガの月替わりおすすめデザートです。
■1階 ロビーラウンジにてご用意いたしております。

7月のデザートセット
Tarte Rhubarbe
ルバーブのタルト


北海道産のフレッシュルバーブをたっぷりしきつめ、焼き上げました。
ルバーブのシャーベット、バニラアイスクリームとご一緒にさわやかな酸味をお楽しみください。

デザートとお飲み物
¥1,782 (1,500)

1階ロビーラウンジでは、月替わりでパテシエ自慢のアナガスイーツを、お楽しみいただいております。


中国放送 広島をつなぐ 新コミュニティー番組『イマなまっ!』(6/24放送)
「味確認!ご当地グルメ旅」兵庫県淡路島として『ホテルアナガ』と『淡路ハイウェイオアシス』の味確認!

コーナーでは、プライベートクルーザー『アンチーム』にてうず潮観潮クルージングのほか各施設と、
味確認!としてこれから旬をむかえる淡路島産鱧の『鱧鍋コース』を試食、ご紹介いただきました。

淡路島の沼島周辺で獲れる『鱧』は、新鮮な海流と餌となる小魚や甲殻類が豊富な環境で育ち、
これからの時期から身が太り始め、脂がのって特に美味しいと食通の間でも特に人気の食材です。
淡路島玉ネギの甘みと阿那賀特製出汁が、よりいっそう鱧の旨味を引き立てます。

 >> 2016年06月24日(金) 味確認!ご当地グルメ旅 in 兵庫県淡路島

 >> 淡路島の夏を彩る「鱧鍋セット」(宅配・贈答用)

平素はホテルアナガにご愛顧を賜り、誠に有難うございます。

さて、いよいよ夏の到来!テラスレストラン『ヴィラ・ヴェール』は今年も7月16日より8月31日の期間で営業をさせていただきますが、ご利用に際しましては、前日までのご予約が必要となりますので、事前にホテルへお問い合わせください。

また、サンセットバーにつきましては、諸事情によりクローズとさせていただきますので、ご利用いただけません。
バーご利用のご希望がございましたら、本館1階の「ラウンジバー」をご利用ください。(営業時間:8:00~23:00)

お客様にはご不便ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。



スパ&トリートメント 6月限定特典

スパ&トリートメントルーム:期間限定特典として、嬉しいコスメセットをプレゼント!
人気商品「プライムリニューパック」トラブルに悩むお肌にすばやく輝きを与えます。

HYDRATION保湿コース
 ○Complete(75分) ‒ 顔&デコルテ ‒
 ○Intensive (90分) ‒ 顔&デコルテ&ボディ ‒
 上記コースご利用の方へ、「ホームケアセット」のプレゼント付き

■6月限定特典:ホームケアセット
「モイスチュアライジングセラマルジョン」は、VALMONT独自の成分「トリプルDNA」やヒアルロン酸に、
 新たに保湿成分として「単糖」を取り入れた新商品。お肌のすみずみまで潤いを届けます。

 ※限定特典は、6月30日まで   

テレビ朝日系列全国ネット『ごはんジャパン』にて、
淡路島の新玉ネギを使った料理を イルギオットーネ笹島保弘シェフ、早見優さんがご紹介。

番組内では、地元の匠として、曽根輝宏さん・治美さん(玉ネギ生産者)が、淡路島の玉ネギを、伝統のこだわり栽培方法で育てた美味しい玉ネギを使った、イルギオットーネ笹島保弘シェフの料理の他に、地元の匠・店として中野匡昭料理長と、ホテルアナガ「カドー・ドゥ・ラ・メール」の料理をご紹介をいただきました。

  6月4日放送 ごはんジャパン『淡路島 甘い新玉ネギ』

ホテルアナガでは5月28日に、日本ワインの最高峰の1つとして知られるボー・ペイサージュを赤白合わせて6種類ご用意し、淡路島の新鮮な旬の野菜や魚介を使い、フランス料理カドー・ドゥ・ラ・メールにて「ボー・ペイサージュ」と「淡路島食材」のマリアージュをプレミアムランチとしてお楽しみいただきました。

20160528

 イベントでは、芦屋のワインガーデン・リブゴーシュの店長でありワインアドバイザーの細谷志朗さんを囲み、ワインに関するお話やワインの楽しみ方をお聞きしながら和やかなひとときをお過ごしいただきました。

4762


4793


プレミアムランチでは、なごやかな雰囲気のなか、素晴らしくふくよかで繊細なニュアンスをもつ赤白のボー・ペイサージュと素材そのものの旨味を最大限生かした繊細な料理とのマリアージュをお愉しみいただきました。

プレミアムランチ【料理内容】
 ・3種のアミューズ
1.3種のアミューズ


 ・鳴門鯛のカルパッチオ 新玉葱のピューレドレッシング 南あわじ市産野菜のマリネを添えて
1.鳴門鯛のカルパッチオ


 ・丸山産穴子のムニエル 春キャベツのファルス添え バニュルス酒風味の青粒胡椒ソース
1.穴子のムニエル


 ・淡路ポークのローストと赤ワイン煮込み 南あわじ市産野菜を添えて
1.ポークのロースト


 ・南あわじ市・祖山さんが育てたミニトマトの “コンポートとコンソメゼリー”
1.ミニトマトのコンポート1


 ・コーヒー又は紅茶
  ※野菜は南あわじ市・豊田さんが無農薬有機肥料栽培のものをベースに使用しています。
  ※天候などの都合により、内容を変更させて頂く場合がございます。


【当日用意されたワイン詳細】
4890

 ○津金シャルドネ
 ○津金シャルドネLIB
 ○津金ピノ・ノワールLIB
 ○津金ラ・モンターニュLIB(メルロー100%)
 ○津金ラ・ボワLIB(カベルネ・フラン100%)
 ○津金ル・ヴァンLIB(カベルネ・ソーヴィニョン&メルロー)


4872

次はいつ飲めるかわからない、入手困難で幻のワインをと言われるボー・ペイサージュを、参加者全員でなごやかな雰囲気の中、鳴門海峡の素晴らしい眺めと共に優雅に味わいました。

今後も淡路島の恵まれた環境の中で食を通じ、アナガらしいひとときをお過ごし頂けるように様々な企画・催しをさせていただきます。 今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。




【ボー・ぺイサージュの栽培兼醸造家岡本英史さんの紹介】
 大学卒業後、山梨大学大学院(現ワイン科学研究センター)にてワイン造りを学び、その後勝沼のワイナリー勤務を経て独立。ワイン畑に適した土地を探し回り、ようやく見つけた山梨県津金の畑を開墾。メルローの苗木を植え1999年ヴィンテージを初リリース。その後『BEAU PAYSAGE』は広く評価され、2008年の洞爺湖サミットでは日本を代表するワインのひとつとして振る舞われた。
20160528_1


hosotani
 【ワインアドバイザー細谷志朗さんの紹介】
 平成4年日本ソムリエ協会よりワインアドバイザーに認定される。
 平成10年ワイン専門店「ワインガーデン・リブゴーシュ」を開店。
 平成11年よりNHK文化センター他にてワインセミナーの講師として活躍。
 平成24年日本ドイツワイン協会連合会より『ドイツワイン名誉ケナー』の称号を授与、現在に至る。