ニュース&イベント

森覚のワイン手帖 イベントレポート
12月8日・9日の2日間、コンラッド東京 エグゼクティヴ ソムリエ 森覚を招聘し
第3回となる「森覚のワイン手帖」ワインセミナーとマリアージュディナー&ランチを開催いたしました。



12月8日は、「進化するボルドーワインの世界」と題し、
ワインの女王と称されるボルドーワインにスポットをあて、約1時間の充実したセミナーでは、
ボルドーワインの歴史、生産地域や畑、文化、それぞれワインの特徴と揺るぎない魅力を受け継ぐ
ボルドーワインの進化した今と昔を解りやすくお話しいただきました。





また、ボルドーを代表するシャトーで造られた2014年・2016年と比較的に若い年代のワイン3種に
2003年と熟成されたワインの計4種のワインをテイスティングする事で、
よりボルドーワインの特徴を実感していただけるセミナーとなりました。



セミナー後のディナーとして、総料理長前田慎也の冬を彩る食材を使用した創作料理に合わせ、
森覚氏がワインをセレクトするマリアージュディナーでは、淡路島素材とボルドーワインが融合する至福の時間を体験いただきました。
前菜からメイン料理、に至るまで全てボルドーワインだけの組み合わせで楽しむ事は皆さまも貴重な体験となったのではないでしょうか。お互いを知り尽くしたシェフ前田慎也とソムリエ森覚の二人が創り出すホテルアナガならではの世界感にご満足いただけたのではと思います。

ディナーメニュー
○淡路島玉ねぎと北坂たまごのフラン
○アオリイカと芽キャベツのシュー コールラビ 黒キャベツ イカ墨アイオリソース

○足赤海老ポシェと川津海老フリット 菜の花 三色大根 柚子ピュレ

○二度火入れした鳴門鯛のポワレ シャルムのベニエ 赤と白のソース
○淡路ビーフ・イチボのグリエ 人参 みかん 奇跡の果実ソース
○白と黒のゴマ団子
○イチゴの摩訶不思議 バルサミコと マカロン クレーム・シャンティ ソルベ
○3種の生チョコレートと温かいお飲み物

ワインペアリング
○クロ・フロリデーヌ2015
○エール・ド・リューセック2016
○シャトー・ペデスクロー2013
○シャトー・プジョー2005

12月9日は、「深遠なるブルゴーニュワインの世界」と題し、ブルゴーニュワイン(ワインの王様)についてのセミナーを行いました。


ブルゴーニュワインの中で最も有名なロマネ・コンティを例に出し「何故、隣接している畑なのにこうも金額が違うのか」や高級なワインほど偽物が多いというようなお話しを交えながら、ブルゴーニュの地形や畑の位置により異なる葡萄の出来栄えなど、奥深いブルゴーニュワインの魅力をお伝えいただきました。



地元ではどのような食材とワインを召し上がっているのかというようなお話に皆さま興味津々で耳を傾けていましたので、お帰りになりシャブリワインを選び、万能エスカルゴバターでワインに合せた一品にチャレンジされる方がいらっしゃるのではと思いました。



セミナーの後は、カドー・ドゥ・ラ・メールにてマリネしたマナガツオを炙り香草などと合わせた前菜やメイン料理の阿波美豚バラ肉コンフィに合せセレクトしたブルゴーニュワインと共に、鳴門海峡を眺め森覚ソムリエのワイン説明に聞き入りながら、優雅なマリアージュランチをお楽しみいただきました。





ランチメニュー
○本日の可愛らしい一皿
○マナガツオのマリネ 炙りで  マイクロ香草 アボカド 白菜の色彩
○ほんのり温かい寒鰆 2種の最新タマネギ サフランリゾット
○阿波美豚バラ肉コンフィ 漆の実 マッシュルーム ヴィンコットソース
○抹茶マカロン ホワイトチョコレート フランボワーズの摩訶不思議
○お好みの温かいお飲み物

ワインペアリング
○ヴィレ・クレッセ・ドメーヌ・ド・ロアリー2015
○ピュリニー・モンラッシェ・ルイ・ラトゥール2015
○ニュイ・サン・ジョルジュ・ドメーヌ・シルヴァン・ロワシェ2012

森覚氏は、来年3月10日~15日にベルギー・アントワープで開催される第16回A.S.I.世界ソムリエコンクールの日本代表ソムリエに決定しており、この度の「森覚のワイン手帖」は、ソムリエコンクール出場前の最後として開催された貴重なワインセミナーでもありました。
ご参加いただきました皆さまには、世界 No.1に挑む日本代表ソムリエ 森覚の魅力も感じていただけたのではと思います。

今後も、ホテルアナガ「森覚のワイン手帖」にどうぞご期待ください。
平素は毎々格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
下記日程にて施設メンテナンスを行うこととなりましたので、ご案内させていただきます。

****************************
 【日程】平成30年12月20日(木)~平成30年12月21日(金)
 【時間】12月20日 10:00より 12月21日 17:30まで
****************************

上記時間内はホテル内全施設のご利用が出来ませんのでご注意ください。
尚、12月21日(金曜日)17:30より通常営業とさせて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。
皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。
「森覚のワイン手帖」ワインセミナー開催

各日程にてテーマに合せ、コンラッド東京 エグゼクティヴ ソムリエ 森覚を招聘し、ワインセミナーを開催いたします。
また、マリアージュディナーとマリアージュランチでは、総料理長前田慎也の卓越した技術とインスピレーションから生まれる創作メニューと、豊富な経験と知識から森覚氏がセレクトするワインとの至高のマリアージュを体験いただきます。

森覚の世界観を身近に体験頂くホテルアナガ「森覚のワイン手帖」は、西日本にて開催される希少なワインセミナーです。初心者から上級者まで有意義な時間をお過ごしいただきます。
第16回A.S.I. 世界最優秀ソムリエコンクール日本代表選手に決定し、
世界No.1の称号に挑む 日本代表 森 覚 ソムリエの魅力も体感いただきます。


■開催日■
2018年12月8日(土)
ワインを楽しみ始めると、誰もが手にしたことが有る「ボルドーワイン」
世界的に有名な産地でもありますが、ワイン造りの歴史を通じて培われ、
受け継がれる確かな技術と今を深掘りし、森覚目線でその魅力をお伝えいたします。
■セミナー「進化するボルドーワインの世界」&マリアージュディナー
◇時間:受 付 /16時40分~
    セミナー/17時00分~(約60分)
    ディナー/18時30分~
◇人数:要予約 限定数
◇料金:お一人様 25,920円(サービス料・消費税込)
    (セミナー+ディナーイベント)
※セミナーのみご参加の場合 お一人様5,400円

2018年12月9日(日)
ボルドーと並び有名な醸造地でもありますが、赤ワイン、白ワイン共に
単一品種で造られる為、土地の個性や生産者の個性が楽しめるワインでもあります。
それぞれのワインに秘められた生産者の想いや特徴とは?
■セミナー「深遠なるブルゴーニュワインの世界」&マリアージュランチ
◇時間:受 付 /11時15分~
    セミナー/11時30分~(約45分)
    ランチ /12時30分~
◇人数:要予約 限定数
◇料金:お一人様 11,880円(サービス料・消費税込)
    (セミナー+ランチイベント)

※ご予約・お問い合わせ:ホテルアナガ 0799-39-1111まで

集英社:ファッション&ライフスタイル情報誌「éclat(エクラ)」1月号に掲載頂きました。
 ○「éclat(エクラ)」1月号:冬はこれ!「豪華・お取り寄せ鍋」特集 

冬はこれ!「豪華・お取り寄せ鍋」として、高級料亭・宿の味が楽しめ皆に喜んでもらえて、盛り上がるお取り寄せ鍋を紹介。ホテルアナガは、淡路島の冬を代表する味覚「淡路島3年とらふぐ」のふぐ鍋セットをお取り寄せ商品としてご紹介いただきました。

年々人気高まる「淡路島3年とらふぐ」。これからの時期は徐々に白子のサイズも大きくなり更なるお楽しみに。
鳴門海峡からほど近い福良港の沖合で、一般的には2年で出荷されるところ、3年間ていねいに育てられた「淡路島3年とらふぐ」。海峡から届く新鮮な潮流の中で育てるため、身がよく締まり、天然ものと変わらないぷりぷりとした歯応えが生まれる。
■ふぐ鍋セット
淡路島3年とらふぐ、コラーゲンたっぷりのふぐ皮、野菜類、特製ぽん酢、昆布、焼きひれつき。
是非、お取り寄せ頂き淡路島の冬をお楽しみ下さい。

【ホテルアナガのお取り寄せ商品】
 >> ふぐ鍋セットの詳しい情報は、こちら 🔗
eo光チャンネル「末成由美のおいしおまっせ!@末成亭」
記念すべく300回特別版の収録に、ホテルアナガをご利用いただきました。

300回記念スペシャル vol.1として298回から淡路島での様子が盛沢山でスタートいたしました。
今回は、いつも料理をしている家を飛び出し、末成由美さん、吉田裕さんの2人が訪れたのは、食の宝庫淡路島!
淡路島の各訪問先で美味しい料理の食材を調達しつつ、北から南まで淡路島を満喫いただきます。

300回記念スペシャル「末成由美のおいしおまっせ!@末成亭」
淡路島ではどのような料理が登場するのでしょうか、淡路島の様子と出会いも楽しみにご覧ください。

記念すべく300回の節目に当ホテルをご利用いただけた事は、大変うれしく
今後も400回・500回記念と回を重ねる長寿番組として楽しみにいたしております。

■「末成由美のおいしおまっせ!@末成亭」放送スケジュール
第298回 11月21日(水)11:45~  (再放送:土曜日 17:45~他)
第299回 12月05日(水)11:45~  (再放送:土曜日 17:45~他)
 ※300回記念放送予告
第300回 12月19日(水)11:45~  (再放送:土曜日 17:45~他)
 祝:300回記念放送 ホテルアナガにて収録

■詳しくはHPをご確認ください。
「末成由美のおいしおまっせ!@末成亭」WEBにて紹介中
ワインペアリング・エクスペリエンス 第9弾

■「ホテルアナガ・ワインペアリング・エクスペリエンス」第9弾決定!
 12月1日~ ホテルアナガ × アサヒビール株式会社

 シリーズ第9弾となるパートナーは、アサヒビール株式会社に決定いたしました。
ワインの輸入では、上質でこだわりのあるワインを取り扱うインポーターとして、フランスやイタリアの欧州伝統国から、カリフォルニアやニュージーランド等のニューワールドまで、世界15カ国以上のワインを取り扱っており、この度のワインペアリング・エクスペリエンスでは多様なラインナップをご用意し、皆さまのお好みに合わせて淡路島の冬を彩る料理とのワインペアリングをご提案いたします。
アサヒビール社とのコラボレーションは、来年2月中旬まで実施予定。

淡路島の旬素材とインスピレーションから生まれる料理の数々に、様々なワインとのペアリングをご提案する「ホテルアナガ・ワインペアリング・エクスペリエンス」新たな発見とワインペアリングの素晴らしさを体験いただきます。
--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--
「カドー・ドゥ・ラ・メール」にて、お食事の際に、ワインペアリングをオーダーいただくと、
 ゲストのお好みに合わせ、各コース料理とのコラボレーションをそれぞれお楽しみいただきます。
 ◇おひとり様¥6,000~(税サ込)
--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--


■ワインインポーター「アサヒビール株式会社」
フランスやイタリアの欧州伝統国から、カリフォルニアやニュージーランド等のニューワールドまで、全世界15カ国以上の輸入ワインを取り扱うインポーターです。
ワインの輸入に関しては「『生産者の立場』として商品を理解すること」を常に心がけており、単に「品質の良し悪し」や「人気の有る無し」ではなく、「造り手の人柄が尊敬できて、造り手の思いがある」商品を選んで輸入するようにしています。それは、アサヒビール社がインポーターでもあり生産者でもある為、安心した商品を届けるには造り手の思いを大切にすべきだと考えているからです。そのため、アサヒビール社ではワインを右から左に渡す(≒輸入して販売するということだけ)ではなく、輸入する提携ワイナリーへ社内から技術者を常に派遣し、造り手と共に大切な商品と思いを育てることにも取り組んでいます。

アンリオファミリーのワインとの饗宴 イベントレポート

11月17日にホテルアナガ・ワインペアリング・エクスペリエンス第8弾のイベントとして
200年以上の歴史を刻む老舗シャンパーニュメゾン「アンリオ」と、シャンパーニュにとどまらずブルゴーニュの良質な畑を所有する「ブシャール ペール エ フィス」、「ウィリアム フェーブル」へと受け継がれ造り出されたアンリオファミリーのワインに合わせ、総料理長前田慎也が初冬の淡路島の食材を使用し料理を創作する
一夜限りのマリアージュディナーを開催いたしました。



当日は、3代目アンリオ アンバサダーの定兼 弘氏をお迎えし、
アンリオファミリーの歴史や哲学、シャンパーニュとワインそれぞれの魅力について
前菜からデザートをお楽しみいただく中、余すところなくお話しいただきました。



・アンリオ ブランドブラン マグナム
 名残り鱧真丈
 サザエのポシェ 肝マヨネーズとタップナードソース

・メゾン ウィリアム フェーブル サン ブリ2017
 紅葉鯛のタルタル 地野菜でサラダ仕立て 海水のジュレと酢橘マヨネーズ

・ドメーヌ ウィリアム フェーブル シャブリ グラン クリュ ブーグロ 2016
 平目のセモリナ・フリット 3種の麦リゾット 様々なネギをあしらって

・ドメーヌ ブシャール ペール エ フィス ボーヌ グレーヴ ヴィーニュ ド ランファン ジェズュ 2015
 淡路ビーフ・イチボのグリル 椎茸の摩訶不思議 黒ニンニクとマデラ酒ソース

・アンリオ ブリュット ロゼ
 ぶどうのお口直し
 梨のシリンダー 3種の和梨 3種の温度

オリジナル チョコレートボンボン
温かいお飲み物




アンバサダーの定兼 弘氏のお話しは、とても詳しくためになる内容が盛りだくさんあり、皆さまお食事をすすめながらリアルに届く副音声に耳を傾けておられました。



総料理長前田慎也は、アンリオファミリーのワイナリーから届けられたワインは、ぶどう品種、産地、造り手、製法、それぞれの畑のテロワールからくる豊かで繊細な味わいのため、料理にも繊細な組み合わせにこだわり、素材、味わいなど全てのバランスを考えワインと厳選した旬の素材一つ一つの魅力がより伝えられるようにと創りあげました。
最後になりましたが、この度のパートナーでもある株式会社ファインズは、100%リーファーにこだわるインポーターとして、我々の手元までワインにストレスを与えず運んでいただいていることに感謝し、その素晴らしいアンリオファミリーのワインはもちろん、ファインズ&定兼氏&ホテルアナガが料理で繋がり、ご参加いただきました皆さまへ、酒と食で表現する感動の輪を広げていくことが出来たのではと感じております。

今後もホテルアナガは皆さまに、料理とワインが楽しめ感動が与えられる唯一無二のオーベルジュでありたいと考えております。

株式会社ファインズとのワインペアリング・エクスペリエンス 第8弾は11月30日まで。

今年のクリスマスケーキは、淡路島産イチゴをたっぷり使ったショートケーキ。
素敵な夜のひとときにホテルアナガのクリスマスケーキが華を添えます。
まごころ込めて皆様の元へお届けいたします。


Gâteau de Noël ガトー・ドゥ・ノエル
直径 18cm 5,000円
 (※消費税が含まれております)
※配達は島内のお客様限定とさせていただきます。

受け渡し期間 12月22日(土)~12月25日(火)
□お申し込み期限 12月15日 限定200個

◆ホテル受け渡しご希望の方へ◆
和洋各レストラン他、トリートメントルーム等でご利用頂ける施設利用券:1,000円分をX'masプレゼント!


【ご予約・お問い合わせ】
ホテルアナガ TEL 0799-39-1111

ホテルアナガの収穫祭~オリーブ摘み取り~
ホテルアナガの敷地内にて実ったオリーブ達の収穫祭!
5月に小さな可愛い花を咲かせて楽しませてくれたオリーブ達がふっくらと育ち収穫の時期を迎えました。
ホテルスタッフで収穫し、塩漬けしたオリーブは「カドー・ドゥ・ラ・メール」でお楽しみいただきます。
この度は、下記日程にて実施いたしますので、ホテルご来館の皆さまも是非、収穫体験をお楽しみください。

■日程:2018年10月28日(日)
■時間:①第1回目 10:00~(約30分程度)
    ②第2回目 13:00~(約30分程度)
■場所:正面玄関ロータリー周辺
 ※参加をご希望のお客様は収穫に際し用具をご用意させていただきます。
  ホテルスタッフまでお申し付けください。

 昨年の収穫の様子