ニュース&イベント

平素は毎々格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
下記日程にて施設点検及び設備工事を行うこととなりましたので、ご案内させていただきます。

****************************
 【日程】平成30年5月21日(月)~平成30年5月22日(火)
 【時間】5月21日 10:00より 5月22日 15:00まで
****************************

上記時間内はホテル内の全施設は一般のお客様のご利用が出来ませんのでご注意ください。
尚、5月22日(火曜日)15:00より通常営業とさせて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。
皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

淡路島の豊かな恵みを味わう「カドー・ドゥ・ラ・メール」のランチを、鳴門海峡の眺めと共にお楽しみください。

◇テイスティングランチ
 可愛らしい一皿に加え、お好みで選べる前菜一品と魚料理と肉料理も味わえるフルコースランチ。

 MENU
 ◇本日の可愛らしい一皿
 ◇鳴門鯛と白身魚のムース レモンオイルとパプリカのサルサ
   または
  阿波尾鶏ムネ肉の熟成ハム 春豆サラダとブロッコリーのクーリ
 ◇鰆の低温ロティ オレンジと人参 ビーツのヴィネグレットソース
 ◇淡路ビーフと原木椎茸のブーレット 新玉葱のフリットと菜花
 ◇蜂蜜のムース 桃のソルベとタピオカを添えて
   または
  マスカルポーネのカッサータ風 はるかと金柑のコンポート
 ◇お好みの温かいお飲み物

  4,500円(税サ込)


◇セットランチ
 前菜一品とメインディッシュ一品をお選びいただける、カジュアルなランチコース。

 MENU
 ◇鳴門鯛と白身魚のムース レモンオイルとパプリカのサルサ
   または
  阿波尾鶏ムネ肉の熟成ハム 春豆サラダとブロッコリーのクーリ
 ◇鰆の低温ロティ オレンジと人参 ビーツのヴィネグレットソース
   または
  淡路ビーフと原木椎茸のブーレット 新玉葱のフリットと菜花
 ◇蜂蜜のムース 桃のソルベとタピオカを添えて
   または
  マスカルポーネのカッサータ風 はるかと金柑のコンポート
 ◇お好みの温かいお飲み物

  3,000円(税サ込)

 
*仕入れの都合により内容が異なることがあります。

 ○ご予約・お問い合せ ホテルアナガ 0799-39-1111

ホテルアナガ×鳥居平今村 メーカーズディナー

2018年6月2日(土):鳥居平今村メーカーズディナー
日本国内にとどまらず世界から称賛される純和製ワイン「鳥居平今村」こだわりのワインと初夏の淡路島を彩る素材から生まれる総料理長前田慎也の創作マリアージュメニューが一夜限りの美食の饗宴。
当日は、四代目当主の今村英香氏を迎え130余年に亘るワイン造りのこだわりと鳥居平今村の魅力をお伝え頂きます。メーカーズディナー当日は、四代目当主がおすすめする「鳥居平今村 キュヴェ・ヒデカ」の他、希少なヴィンテージ・コレクションもお楽しみ頂きます。

日時 /2018年 6月 2日(土)18:30~ ディナー
場所 /ホテルアナガ  カドー・ドゥ・ラ・メール
料理 /フランス料理 フルコースディナー & 鳥居平今村とのワインペアリング
人数 /20名様(20歳以上の方に限らせていただきます。)
料金 /お一人様 ¥22,000(税金、サービス料込)

■ご宿泊プラン詳細はこちら🔗

 ◇今村英香氏
 大学卒業後、家業のワイナリーを手伝いながら、ヨーロッパを中心に世界中のワイナリ
 ーを訪問し生産者とのコミュニケーションを通して、広くワインの事についての見識を
 深めワインをこよなく愛するようになりました。また、ここ数年は長梢剪定の仕方、
 土作り、葡萄作りなどを 3 代目でもある父について学んでいます。
 2007年11月には鳥居平今村ブランド創設。2009年より山梨大学 大学院医学工学総合
 研究部付属 ワイン科学研究センターにてワイン技術を学び、2010年3月ブルゴーニュ
 CFPPA ディプロマを取得し幅広い知識を活かし四代目当主として活躍中。

◇鳥居平今村
鳥居平今村は、勝沼の鳥居平という最高級畑の70%を保有しております。日本ワインでは、火山灰土の土壌からはミネラルが得られませんが、この鳥居平は急斜面で礫という石がゴロゴロとしています。この礫からくるミネラルで、味わいを引き締め、長期熟成も可能はなワインを造り出します。

平素より格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
下記日程に於きまして、全館貸切利用のご予約を頂戴しております。
日頃よりご愛顧頂いております皆様に於かれましては、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

日程:5月17日(木曜日) ~ 5月18日(金曜日)
時間:5月17日 10:00 ~ 5月18日 15:00

上記時間内はホテル内の全施設は一般のお客様のご利用が出来ませんのでご注意ください。
尚、5月18日(金曜日)15:00以降より通常営業とさせて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。
ホテルアナガ・ワインペアリング・エクスペリエンス 第6弾

■「ホテルアナガ・ワインペアリング・エクスペリエンス」第6弾決定!
 3月22日~ ホテルアナガ × 株式会社ヴァンパッシオン

 シリーズ第6弾となるパートナーは、株式会社ヴァンパッシオンに決定いたしました。
今回は、ファインワイン特化型インポーターとして「造り手の顔とテロワール」が見えてくるような個性豊かなワインを取り揃え、皆様のお好みに合わせて淡路島の春を彩る料理とのワインペアリングをご提案いたします。

 ヴァンパッシオンとのコラボレーションは、2018年6月中旬まで実施予定。
淡路島の旬素材とインスピレーションから生まれる料理の数々に、様々なワインとのペアリングを無限にご提案する「ホテルアナガ・ワインペアリング・エクスペリエンス」をお楽しみください。

--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--
「カドー・ドゥ・ラ・メール」にて、お食事の際に、ワインペアリングをオーダーいただくと、ゲストのお好みに合わせ、各コース料理とのコラボレーションをそれぞれお楽しみいただきます。
 ◇おひとり様¥6,000~(税サ込)
--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--


◆ 第6弾 ワインペアリング・エクスペリエンス 期間内イベント ◆
開催日:2018年6月2日(土) 鳥居平今村 メーカーズディナー
メーカーズディナーでは、一夜限りのスペシャルマリアージュディナーをお楽しみいただきます。
 ※詳細は後日、ホームページにてご案内をさせて頂きます。

■ワインインポーター「株式会社ヴァンパッシオン」
私達ヴァンパッシオンは、「自分達がワインに出会って、笑顔と感動に満ちた幸せを得ることができたように、多くの方にもワインを通じて笑顔と感動を味わって頂きたい」という想いが原点となりスタートしました。
日本のワイン文化を変え、人に笑顔と感動をもたらす 新しいスタイルのファインワイン特化型インポーターとして、夢や物語のあるファインワインを通じて、「人」の「情熱」をつなぎ、ワインを「文化」としてお伝えしてゆくことが我々の使命としております。 そのため、人に「笑顔」と「感動」をもたらすことのできるワインをお届けするために最大の努力をいたします。 我々のワイン選びは、「才能と情熱にあふれる人の手になるワイン」、「各テロワール固有の個性が現れたワイン」を2大ポリシーとし、クオリティが高いのはもちろんのこと、「造り手の顔とテロワール」が見えてくるような個性豊かなワインを選び抜くことが大切だと考えております。

2018「淡路島サクラマス」の桜ちらし御膳
昨年3月1日よりスタートした、ご当地グルメブランド「淡路島サクラマス」
福良湾で大切に育てられた「淡路島サクラマス」を使い、日本料理 鮨「阿那賀」では
『桜ちらし御膳』の販売をいたします。(※3月1日~)
ランチタイム限定でお召し上がりいただける『桜ちらし御膳』は、
淡路島サクラマスを刺身、炙り、漬けと3種の味でお楽しみいただきます。
サクラマスと桜鯛のダブル「さくら」のほか、様々な食材を使う彩り豊かなちらし寿司をご賞味ください。

期間:2018年3月1日より5月31日まで
場所:日本料理 鮨「阿那賀」~本館地階~
時間:11時30分~14時00分(L.O)
料金:お一人様 3,000円(税サ込)
内容:先 附:春彩三種
   蓋 物:季節の煮物
   食 事:淡路島サクラマスちらし鮨
       サクラマス(刺身 炙り 漬け)桜鯛 いくら
       玉葱酢漬け 独活梅酢漬け 薩摩芋檸檬漬け 春野菜二点
   留 椀:赤出汁
   水菓子:本日のデザートより

淡路島サクラマスとは、
2016年6月から南あわじ市のご当地グルメの開発プロジェクトとしてスタート。南あわじ市内の宿泊施設、集客施設、飲食店が揃い新メニュー開発のワークショップが6回に亘り開催、実施されてきました。
2015年冬より試験的に南あわじ市の福良湾で養殖を開始し2016年の冬から「淡路島サクラマス」として本格的に養殖が始まりました。
開発プロジェクトでは、南あわじ市内の約20施設ものホテル・旅館、飲食店が参加し、鍋または丼として試行錯誤を繰り返しながらご当地グルメとして、それぞれに特徴ある新メニューを完成させました。
2018年2月25日にホテルアナガにて、テスラモーターズジャパン 主催の試乗会が開催されました。



緑豊かな淡路島で雄大な鳴門海峡の眺めとシーサイドリゾートならではの空間で、参加されたお客様に優雅な時間を提供させていただきました。



走行前のミーティングでもここ淡路島ならではのリゾートの雰囲気も感じていただき、テストドライブでは、テスラ車の安定した走行で、山間を走行しながらも海と空を感じ、市街地では味わえない爽快感をお楽しみいただけたと存じます。


モデル S
試乗会で提供された車両モデル Sは、世界初のEVのプレミアムセダンで、淡路島の美しい自然の中を滑らかに、そして静かに、かつてないほど瞬時の加速で駆け抜けていきました。


モデル X
モデルSとともに提供されたモデルXも もちろんEVで、ご家族やご友人と の旅行にも最適なSUVです。先進的な機能が盛り込まれ、驚くほどの豊富な収納スペースと大人が最大7人乗車できるとのことで、イベントでも大変な注目を集めていました。

自然豊かな淡路島で、緑と海と空に包まれながら優雅にお楽しみ頂きました試乗会。
地産地消の島のオーベルジュ「ホテルアナガ」でのテスラ試乗会は無事に終了いたしました。

ホテルアナガでは、テスラ専用の普通充電器を設置しています。

※1台のテスラコネクター(6kWまで)を設置しており、施設ご利用のお客様にご利用いただいています。
今後の良き未来へと突き進むテスラモーターズの少しでもお力になれればと考えております。

ホテルアナガうず潮観潮クルージングの運航予定が決定いたしました。
2018年3月17日(土)より運航開始!



世界三大潮流の一つ「鳴門海峡」のうず潮観潮へ!
■うず潮観潮クルージング(30分) (要予約)
ホテルのプライベートクルーザー「アンチーム」で、迫力ある鳴門の渦を間近にご覧いただけます。
詳しくは、うず潮観潮クルージングへ

■サンセットクルージング(40分) (要予約)
各月にて特別便の運航。サンセットにあわせクルージングをお楽しみ頂けます。
夕方の渦潮と瀬戸内海側へ沈むサンセットが楽しめる優雅なクルージングは、
グループなど2名様~12名様まで乗船可能。
■チャータークルージング(30分~) (要予約)
ご希望のお時間にプライベートクルーズをお楽しみいただけます。
グループなど2名様~12名様まで乗船可能。
詳しくは、プライベートクルージングへ


【鳴門海峡のうず潮】
潮の干満によって生じる現象で月の引力が関係し、満月と新月時期には、満潮と干潮の段差が大きいため、非常に速い潮流となり大きな渦を発生することになります。時空を超えた神秘さを感じさせる渦潮、世界三大潮流に数えられるその迫力を臨場感あふれるクルージングで是非お楽しみください。
(大潮の時は、潮流時速20Kmにもなり、うずの大きさは、直径30mに達することもあります。)


平素より格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
下記日程に於きまして、全館貸切利用のご予約を頂戴しております。
日頃よりご愛顧頂いております皆様に於かれましては、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

日程:4月16日(月曜日) ~ 4月20日(金曜日)
時間:4月16日 15:00 ~ 4月20日 15:00

上記時間内はホテル内の全施設は一般のお客様のご利用が出来ませんのでご注意ください。
尚、4月20日(金曜日)15:00以降より通常営業とさせて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。
「森覚のワイン手帖」イベントレポート
2月17日、18日の2日間開催いたしました「森覚のワイン手帖」レポート。

17日は、「シャンパーニュの基本とメゾンの違い」をテーマに日本を代表するトップソムリエ 森覚のワインの世界を体験いただきながら約1時間のセミナーがスタートいたしました。



シャンパーニュの魅力と希少なシャンパーニュの見分け方等、充実したセミナーをソムリエ森覚の目線と知識を活かし5種類のシャンパーニュをテイスティングしながら、それぞれの違いを体験。



ご参加頂きました方からは、「今後のシャンパーニュに対する見方が変わった」と、お声を頂き「とりあえず、シャンパーニュで乾杯!では無くまずは、シャンパーニュをどうするかを楽しみます」と嬉しそうにお話しされているのが印象的でした。



セミナー後のマリアージュディナーでは、シャンパーニュ・ルグラによるシャンパーニュと淡路島の食材を使い一夜限りの創作フレンチとのマリアージュで至福の時間をお楽しみ頂きました。





前菜からメイン料理、デザートにシャンパーニュだけの組み合わせで楽しむ事は皆さも貴重な体験のご様子でしたが、それに加え直前に味付けの微調整と適切な温度で注がれるシャンパーニュとのマリアージュはお互いを知り尽くしたシェフ前田慎也とソムリエ森覚が創り出すホテルアナガならではの世界感にもご満足いただけたのではと思います。





18日は、「進化する世界の注目産地を巡る」をテーマに日々変化する世界のワイン事情と今注目されている産地についてのセミナーでは、世界のワインに加え、日本国内で生産されているワインの銘柄などにもふれながらワインの生産にかかわる各国の事情や葡萄品種など特徴とこれからをご説明頂きました。



セミナーの後は、カドー・ドゥ・ラ・メールで鳴門海峡を眺めながら優雅なマリアージュランチをお楽しみ頂きました。





森覚ソムリエの豊富な経験と知識でご参加されたお客様より、とても分かり易かった、良い表現方法を教えて頂いた等のお声を頂き、皆様とてもご満足されているご様子でイベントが無事に終了でき、ソムリエ森覚とシェフ前田慎也も笑顔で皆さまをお見送りさせ頂きました。



ディナー・ランチ共にお帰りの際に皆さま二人との記念撮影をされ、ホテルアナガ「森覚のワイン手帖」が記念に残るイベントとして終了出来たのではと思います。

今後も、「森覚のワイン手帖」は継続して開催をさせて頂き、より多くの方がワインと淡路島の地元食材とのマリアージュで新たな発見や感動を体験いただける様に出来ればと考えております。
次回の「ホテルアナガ 森覚のワイン手帖」もどうぞご期待くださいませ。