ニュース&イベント

平素は毎々格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
下記日程にて施設メンテナンス工事を行うこととなりましたので、ご案内させていただきます。

****************************
 【日程】平成30年9月26日(水)~平成30年9月28日(金)
 【時間】9月26日 10:00より 9月28日 11:30まで
****************************

上記時間内はホテル内全施設のご利用が出来ませんのでご注意ください。
尚、9月28日(金曜日)11:30より通常営業とさせて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。
皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

淡路島の豊かな恵みを味わう「カドー・ドゥ・ラ・メール」のランチを、鳴門海峡の眺めと共にお楽しみください。

◇テイスティングランチ
 可愛らしい一皿に加え、お好みで選べる前菜一品と魚料理と肉料理も味わえるフルコースランチ。

 MENU
 ◇本日の可愛らしい一皿
 ◇アマゴの瞬間調理 サラタ・デ・ヴィネテ 水ナスとライムのキャビア風
   または
  スダレ貝とズッキーニのティアン セロリと海水のジュレ
 ◇セイゴのムース詰め タイムの香り ツルムラサキとトマトあさりスープ
 ◇阿波尾鶏モモ肉の香草焼き カボチャの摩訶不思議 粒マスタード添え
 ◇ブルーベリーのショコラ・ミルフィーユ ソースもソルベもブルーベリー
   または
  ライチのムースケーキ ミックス・スパイスと鳴門オレンジソース
 ◇お好みの温かいお飲み物

  4,500円(税サ込)


◇セットランチ
 前菜一品とメインディッシュ一品をお選びいただける、カジュアルなランチコース。

 MENU
 ◇アマゴの瞬間調理 サラタ・デ・ヴィネテ 水ナスとライムのキャビア風
   または
  スダレ貝とズッキーニのティアン セロリと海水のジュレ
 ◇セイゴのムース詰め タイムの香り ツルムラサキとトマトあさりスープ
   または
  阿波尾鶏モモ肉の香草焼き カボチャの摩訶不思議 粒マスタード添え
 ◇ブルーベリーのショコラ・ミルフィーユ ソースもソルベもブルーベリー
   または
  ライチのムースケーキ ミックス・スパイスと鳴門オレンジソース
 ◇お好みの温かいお飲み物

  3,000円(税サ込)

 
*仕入れの都合により内容が異なることがあります。

 ○ご予約・お問い合せ ホテルアナガ 0799-39-1111

秋味Promotion ~淡路島の秋彩~

食材の宝庫「淡路島」秋に旬を迎える素材も豊富です。
春には『桜鯛』と呼ばれる鳴門鯛も秋にはその名が『紅葉鯛』と変化いたします。
また、夏の風物詩としても有名な鱧も、秋には黄金(きん)鱧と呼ばれ
それぞれその時期でお楽しみ頂きながら四季に届く地元食材をご堪能いただきます。

◇◆淡路島の秋味Promotion ~黄金鱧を味わう「秋味会席プラン」~◆◇
九月の鱧は産卵を迎えることから「黄金ハモ」、「松茸ハモ」とも呼ばれます。
淡路島では「昇ハモ」(のぼりはも)と呼ばれ機運が高まり健康に恵まれ、長生きの食べ物として十月から
十一月の鱧は「名残ハモ」(なごりハモ)と呼ばれ世間に名を残す縁起の良い食べ物とされています。
地元の旬を巧みに盛り込んだ阿那賀風「黄金鱧の秋味会席」をご堪能ください。 淡路島の秋味Promotion(黄金鱧)
◆1泊2食付きご宿泊プラン:お一人様 31,000円~
 

◇◆淡路島の秋味Promotion ~紅葉鯛のしゃぶしゃぶコース~◆◇
9月よりスタートする秋味Promotion 秋に旬を迎える紅葉鯛のしゃぶしゃぶコースを堪能いただきます。
上品でありながら甘みと旨味を持ち合わせるもみじ鯛をしゃぶしゃぶメインに造里、焼物でも
ご堪能して頂くプランです。
料理のしめにはもみじ鯛の出汁の効いた雑炊をご賞味ください。 淡路島の秋味Promotion(紅葉鯛)
◆1泊2食付きご宿泊プラン:お一人様 28,700円~


四季折々に届く淡路島の素材をぜひこの機会にご賞味ください。

毎日放送:Catch!!にて、ホテルアナガ総料理長をご紹介いただきます。

アスリート、職人、アーティスト、クリエイターなど頑張ってる人達の『手』にスポットをあてたショートムービー。 人それぞれに大切な「手」は、どのような存在なのでしょうか?「手」を通じ、情熱や魅力を紹介いただきます。
総料理長前田慎也の『手』は??

今回収録頂いた内容は8月11日(土曜日)夜9時54分~の放送でご覧いただけます。
是非、今週末放送予定の「Catch!」をお楽しみください。

毎日放送「Catch!」の番組情報は
  こちら ⇒ 公式ホームページ 毎日放送:Catch!!

※先日(8月4日)は、淡路島のクラフトビール「あわぢびーる」も紹介しております。
淡路島の醸造家 20年の情熱も是非、ご覧ください!


広がるホテルアナガの過ごし方をご提案!
ホテルアナガは淡路島の最南端に位置しており、ホテルを拠点に近くの観光地へは海沿いを走行し、
淡路島ならではのサイクリングがお楽しみいただけます。
淡路島の西海岸を走行するコースでは、瀬戸内海に沈む夕日を眺めながら自然の魅力を満喫し、絶景に癒される体験を!
また、東海岸側へ走行するコースでは海沿いも走行しますが、山間を抜けアップダウンのあるワイディングロードにチャレンジ!ecobikeは電動アシスト付き自転車なのでしっかりサポートされ快適に走行が楽しめます!
緑豊かな淡路島の絶景と海沿いを走る爽快感はここアナガならではのリゾート体験に!


ホテルアナガとecobike株式会社はパートナーとして提携し、
シェアサイクルサービス「ecobike powered by HELLOCYCLING」を導入。
淡路島で初となるecobike STATIONの設置と「シェアサイクル」の運用を8月3日より開始いたします。
「HELLO CYCLING」について
「HELLO CYCLING」は、事業者や自治体向けのシェアサイクルプラットフォームです。
「HELLO CYCLING」を活用したシェアサイクルサービスの利用者は、自転車を借用・返却できる「ステーション」の検索から 決済までの一連の手続きを、スマートフォンやパソコンで簡単に行うことができます。
詳しくは エコバイク社 🔗

是非、リゾート地で風を感じながらの快適なサイクリングをお楽しみください。
『日本料理 鮨 阿那賀』に昼食の夏季限定メニュ
いよいよ解禁となった由良の天然赤うに漁!漁港より直送される「赤うに」の贅沢御飯をお楽しみいただきます。
販売期間:  赤うに漁の解禁~9月予定
販売価格:  8,000円(税サ込)
完全予約制: 3日前
【夏季限定】淡路島由良産 天然赤うに飯 (入荷始まりました)
淡路島由良産 天然赤うに飯 献立
 由良産天然赤うに板1枚(約60グラム)
 薬味:放し飼い卵黄、芽ネギ、大葉、三つ葉、山葵、針海苔
    割り醤油 胡麻だれ 酢橘 藻塩
 おひつ御飯
 茶漬け出汁
 香の物
 果物

『淡路島由良産 天然赤うに』は、まさにご当地グルメ食材です。
天然赤うには、その風味を保つためミョウバンを使用していない為、幅広く流通する食材ではありません。
地元淡路島で多くが消費され幻の食材とまで言われています。
この時期にしか味わえない『淡路島由良産 天然赤うに』の豊かな風味と濃厚な味わいをお楽しみください。
※天候、漁獲量によりご提供できない場合がございます。詳しくはお問合わせください。


淡路島の夏を代表する鱧(ハモ)が楽しめるお手軽御膳もスタート。
【期間限定】淡路島産 鱧御膳 (6月1日より)
淡路島産 ハモ御膳 献立
 小 鉢 鱧の逸品
 造 里 鱧落とし 鱧焼き霜 あしらい一式
 煮 物 鱧小鍋
 揚 物 鱧と季節野菜の天婦羅
 御 飯 鱧とろ御飯 香の物
 留 椀 赤味噌仕立て
 水菓子 本日のデザートより
 5,000円(税サ込)

日本料理 鮨 阿那賀では四季折々に届く旬の食材がお楽しみいただける様に、
さまざまな旬の素材を取り入れご提供させて頂きます。
辰巳出版:タツミムック「コーギースタイル Vol.41 」(6/29発行)
コーギー愛犬家に向け、年2回、初夏と初冬に発行される雑誌で、「旅するコーギー」の保存版特集内の
編集部が厳選する38施設の一つとしてドギー施設をご紹介頂きました。

全国で利用可能な宿泊施設を「コギさんと一緒に楽しむお宿」として夏休みの旅行先としておすすめいただきました。 旅の前に押さえておくべく「旅の心得」等の特集もあり、愛犬との夏休み計画はこれからの方へは、おすすめの一冊です。

ホテルアナガもドギー・ヴィラ&ガーデンをオープンして早くも2年が経過し、多くの愛犬家に優雅なリゾートステイを体験頂いております。
今年の計画がまだ!の方は、旅行先の候補地として是非、淡路島のシーサイドリゾートをご検討下さい!
平成30年7月1日より、チェックアウト時間を変更させていただきます。

■チェックアウト
【現在】 12:00 (正午) → 【7月1日以降】 11:00 (午前11時)

変更後も、より一層お客様へのサービス向上に繋げ、
快適なホテルライフをお過ごしいただけるよう努めてまいります。
何卒ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
6/16 プレミアムランチ レポート

THE TASTING of 2014Vintage 3 TOP MERLOTS in Japanese wines
『日本ワイン最高峰2014年飲み比べ』と題し、第三回目となるプレミアムランチが6月16日に開催されました。



今回も芦屋のワインガーデン・リブゴーシュの店長でありソムリエの細谷志朗氏を囲み、貴重な2014ヴィンテージのワインを飲み比べながら優雅なランチタイムをお過ごしいただきました。
2014年とバック・ヴィンテージの為、入手出来た本数も限られ人数が制限された中、ご参加いただいた皆さまには、ワインと料理とのマリアージュをゆっくりとしっかり味わいながらお楽しみいただきました。
今回のイベントのメインでもある『日本ワイン最高峰2014年飲み比べ』では、同じぶどう品種「メルロー」で各ワイナリーにも特徴があり、こんなに味わい、余韻に違いがあるのかと皆さま、それぞれのワインを飲み比べる事で実感しておりました。





【当日用意されたワイン】

•シャトー勝沼 甲州スパークリング
•鳥居平今村 キュベ・ヒデカ 2015
•ボーベイサージュ ツガネ ラ・モンターニュ 2014
•城戸 プライベート・リザーブ・メルロー 2014
•マンズ・ソラリス 信州 小諸メルロー 2014


プレミアムランチ【料理内容】




•シェフからの可愛らしい一皿
•ホワイトアスパラガスのオイルポシェ 金猪豚生ハムと柑橘を添えて
•阿波尾鶏 胸肉の熟成ハム オレンジと人参 ビーツのヴィネグレットソース
•淡路ビーフと原木椎茸のブーレット オニオンフリットと菜花 バルサミコソースで
•蜂蜜のムース 桃のソルベとタピオカを添えて
•お好みの温かいお飲み物

3年連続で開催いたしましたプレミアムランチ。今回開催したバックヴィンテージの飲み比べ企画ではございましたが、細谷志朗氏も入手困難なワインを使い開催出来た事が奇跡だと皆さまに伝えられていました。前回に続きご参加頂いた方には魅力的な企画イベントとなったのではないでしょうか?
今後も淡路島の恵まれた環境の中で食を通じ、ワインと料理のマリアージュがお楽しみいただけるよう、様々な企画をご提案させていただきます。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。


使用したワインのワイナリー紹介


■マンズ・ソラリス MANNS SOLARIS ~世界標準を目指すプレミアム日本ワイン~
長野県東部の小諸市にあるマンズワイン小諸ワイナリーは、ぶどうの栽培から瓶詰めに至るまで、マンズワインの技術を結集して、プレミアムクラスのワインを生産する醸造所です。
■Kidoワイナリー Kido Winery ~日本ワイン最強の実力者~
Kidoワイナリーは、土地に根差したワインづくりに情熱を燃やす、若き栽培・醸造家が始めたワイナリーです。
■ボーペイサージュ L'ATELIER de BEAU PAYSAGE ~日本自然派ワインの急先鋒~
メルローの苗木を植え2001年に1999ヴィンテージを初リリース。その後『BEAU PAYSAGE』は広く評価され、2008年洞爺湖サミットでは日本を代表するワインのひとつとして振る舞われました。


hosotani
 【ワインアドバイザー細谷志朗さんの紹介】
 平成4年日本ソムリエ協会よりワインアドバイザーに認定される。
 平成10年ワイン専門店「ワインガーデン・リブゴーシュ」を開店。
 平成11年よりNHK文化センター他にてワインセミナーの講師として活躍。
 平成24年日本ドイツワイン協会連合会より『ドイツワイン名誉ケナー』の称号を授与、現在に至る。



ホテルアナガ × Salon & Delamotte スペシャルディナー

2018年9月8日(土):Salon&Delamotteスペシャルディナー
第7弾となるホテルアナガ・ワインペアリング・エクスペリエンスがラック・コーポレーションとタッグを組み6月15日よりスタート。9月中旬まで開催する中のイベントとして、20世紀最後のヴィンテージとなる幻のシャンパーニュ「サロン1999」と「ドゥラモット」が饗宴、さらに総料理長前田慎也による淡路島の初秋を彩る創作メニューとのマリアージュで、皆様の記憶に残る特別な一夜を演出致します。
是非、この機会に幻のシャンパーニュ『Salon』と姉妹メゾン『Delamotte』のシャンパーニュに合せて創りだされる淡路島の旬素材を楽しむマリアージュディナーをご堪能ください。

日時 /2018年 9月 8日(土)18:30~ ディナー
場所 /ホテルアナガ  カドー・ドゥ・ラ・メール
料理 /フランス料理 フルコースディナー と Salon & Delamotteとのシャンパーニュペアリング
人数 /24名様(20歳以上の方に限らせていただきます。)
料金 /お一人様 ¥25,000(税金、サービス料込)
※好評につき満席となりましたので、新規ご予約の受付を終了とさせて頂きます。
ご予約ありがとうございました。


 Champagne SALON シャンパーニュ サロン
 100年の間に30数ヴィンテージのみ 孤高の存在を貫くシャンパーニュメゾン
 サロンは数多あるシャンパーニュ・メゾンにあって、孤高の存在で、クリュや
 品種のアッサンブラージュが原則の世界にあって、単一クリュ、単一品種、
 単一ヴィンテージのシャンパーニュのみを生み出し続けてきた。
 シャンパーニュサロンの年間生産量は6万本程度に限定される為、
 その希少価値から「幻のシャンパーニュ」と呼ばれています。
今回のスペシャルディナーでお楽しみいただく『 サロン1999 』は20世紀最後のヴィンテージとなります。

 Champagne DELAMOTTE シャンパーニュ ドゥラモット
 コート・デ・ブランの気品を備えた シャンパーニュ「サロン」の姉妹メゾン
 「サロン」が造られない年のブドウはドゥラモットのために使われています。
 品種やクリュ、長期熟成など当然ながらサロンとの近似性が散見され、
 メニル、アヴィーズ、オジェ、クラマンのシャルドネがアッサンブラージュ
 されたブラン・ド・ブラン・ミレジメに至っては、プチ・サロンと呼んで
 しまいたくなるほどの気品と複雑味が堪能できる。