ニュース&イベント

2018年6月の記事一覧

6/16 プレミアムランチ レポート

THE TASTING of 2014Vintage 3 TOP MERLOTS in Japanese wines
『日本ワイン最高峰2014年飲み比べ』と題し、第三回目となるプレミアムランチが6月16日に開催されました。



今回も芦屋のワインガーデン・リブゴーシュの店長でありソムリエの細谷志朗氏を囲み、貴重な2014ヴィンテージのワインを飲み比べながら優雅なランチタイムをお過ごしいただきました。
2014年とバック・ヴィンテージの為、入手出来た本数も限られ人数が制限された中、ご参加いただいた皆さまには、ワインと料理とのマリアージュをゆっくりとしっかり味わいながらお楽しみいただきました。
今回のイベントのメインでもある『日本ワイン最高峰2014年飲み比べ』では、同じぶどう品種「メルロー」で各ワイナリーにも特徴があり、こんなに味わい、余韻に違いがあるのかと皆さま、それぞれのワインを飲み比べる事で実感しておりました。





【当日用意されたワイン】

•シャトー勝沼 甲州スパークリング
•鳥居平今村 キュベ・ヒデカ 2015
•ボーベイサージュ ツガネ ラ・モンターニュ 2014
•城戸 プライベート・リザーブ・メルロー 2014
•マンズ・ソラリス 信州 小諸メルロー 2014


プレミアムランチ【料理内容】




•シェフからの可愛らしい一皿
•ホワイトアスパラガスのオイルポシェ 金猪豚生ハムと柑橘を添えて
•阿波尾鶏 胸肉の熟成ハム オレンジと人参 ビーツのヴィネグレットソース
•淡路ビーフと原木椎茸のブーレット オニオンフリットと菜花 バルサミコソースで
•蜂蜜のムース 桃のソルベとタピオカを添えて
•お好みの温かいお飲み物

3年連続で開催いたしましたプレミアムランチ。今回開催したバックヴィンテージの飲み比べ企画ではございましたが、細谷志朗氏も入手困難なワインを使い開催出来た事が奇跡だと皆さまに伝えられていました。前回に続きご参加頂いた方には魅力的な企画イベントとなったのではないでしょうか?
今後も淡路島の恵まれた環境の中で食を通じ、ワインと料理のマリアージュがお楽しみいただけるよう、様々な企画をご提案させていただきます。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。


使用したワインのワイナリー紹介


■マンズ・ソラリス MANNS SOLARIS ~世界標準を目指すプレミアム日本ワイン~
長野県東部の小諸市にあるマンズワイン小諸ワイナリーは、ぶどうの栽培から瓶詰めに至るまで、マンズワインの技術を結集して、プレミアムクラスのワインを生産する醸造所です。
■Kidoワイナリー Kido Winery ~日本ワイン最強の実力者~
Kidoワイナリーは、土地に根差したワインづくりに情熱を燃やす、若き栽培・醸造家が始めたワイナリーです。
■ボーペイサージュ L'ATELIER de BEAU PAYSAGE ~日本自然派ワインの急先鋒~
メルローの苗木を植え2001年に1999ヴィンテージを初リリース。その後『BEAU PAYSAGE』は広く評価され、2008年洞爺湖サミットでは日本を代表するワインのひとつとして振る舞われました。


hosotani
 【ワインアドバイザー細谷志朗さんの紹介】
 平成4年日本ソムリエ協会よりワインアドバイザーに認定される。
 平成10年ワイン専門店「ワインガーデン・リブゴーシュ」を開店。
 平成11年よりNHK文化センター他にてワインセミナーの講師として活躍。
 平成24年日本ドイツワイン協会連合会より『ドイツワイン名誉ケナー』の称号を授与、現在に至る。



ホテルアナガ × Salon & Delamotte スペシャルディナー

2018年9月8日(土):Salon&Delamotteスペシャルディナー
第7弾となるホテルアナガ・ワインペアリング・エクスペリエンスがラック・コーポレーションとタッグを組み6月15日よりスタート。9月中旬まで開催する中のイベントとして、20世紀最後のヴィンテージとなる幻のシャンパーニュ「サロン1999」と「ドゥラモット」が饗宴、さらに総料理長前田慎也による淡路島の初秋を彩る創作メニューとのマリアージュで、皆様の記憶に残る特別な一夜を演出致します。
是非、この機会に幻のシャンパーニュ『Salon』と姉妹メゾン『Delamotte』のシャンパーニュに合せて創りだされる淡路島の旬素材を楽しむマリアージュディナーをご堪能ください。

日時 /2018年 9月 8日(土)18:30~ ディナー
場所 /ホテルアナガ  カドー・ドゥ・ラ・メール
料理 /フランス料理 フルコースディナー と Salon & Delamotteとのシャンパーニュペアリング
人数 /24名様(20歳以上の方に限らせていただきます。)
料金 /お一人様 ¥25,000(税金、サービス料込)
※好評につき満席となりましたので、新規ご予約の受付を終了とさせて頂きます。
ご予約ありがとうございました。


 Champagne SALON シャンパーニュ サロン
 100年の間に30数ヴィンテージのみ 孤高の存在を貫くシャンパーニュメゾン
 サロンは数多あるシャンパーニュ・メゾンにあって、孤高の存在で、クリュや
 品種のアッサンブラージュが原則の世界にあって、単一クリュ、単一品種、
 単一ヴィンテージのシャンパーニュのみを生み出し続けてきた。
 シャンパーニュサロンの年間生産量は6万本程度に限定される為、
 その希少価値から「幻のシャンパーニュ」と呼ばれています。
今回のスペシャルディナーでお楽しみいただく『 サロン1999 』は20世紀最後のヴィンテージとなります。

 Champagne DELAMOTTE シャンパーニュ ドゥラモット
 コート・デ・ブランの気品を備えた シャンパーニュ「サロン」の姉妹メゾン
 「サロン」が造られない年のブドウはドゥラモットのために使われています。
 品種やクリュ、長期熟成など当然ながらサロンとの近似性が散見され、
 メニル、アヴィーズ、オジェ、クラマンのシャルドネがアッサンブラージュ
 されたブラン・ド・ブラン・ミレジメに至っては、プチ・サロンと呼んで
 しまいたくなるほどの気品と複雑味が堪能できる。


メーカーズディナー イベントレポート
6月2日にホテルアナガ・ワインペアリング・エクスペリエンス第6弾のイベントとして
山梨より鳥居平今村四代目当主今村英香氏を招き鳥居平今村メーカーズディナーを開催いたしました。



当日は、シャトー勝沼の甲州スパークリングワインから始まり、鳥居平今村の自信を持ってお届けするワインと初夏の淡路島の食材を使用した総料理長前田の創作料理とのマリアージュをお楽しみ頂きました。



この日の為にセレクトされたワインは、英香氏の名前が入った「キュヴェ・ヒデカ」やお孫さんの名前が入った「ヴィンテージ・コレクション・ルージュ・キュヴェ・ユカ」の他、中でも41年もの年月が経ちながら素晴らしい熟成感と香りを楽しませてくれた「ヴィンテージ・コレクション・ブラン 1977」が皆様に感動を与えていました。

当日お楽しみいただきましたスペシャルワイン
○シャトー勝沼 甲州スパークリング
○鳥居平今村 キュヴェ・ヒデカ 2015
○鳥居平今村 キュヴェ・トラディション 2016
○鳥居平今村 ヴィンテージ・コレクション・ルージュ・キュヴェ・ユカ 2004
○鳥居平今村 ヴィンテージ・コレクション・ブラン 1977



英香氏のワイナリーやワインの説明の中でお父様である三代目当主今村英勇氏の情熱のワイン造りやお孫さん(ユカ様)とのエピソード等を交えながら楽しくお話をされていたのが印象的でした。

今回のメーカーズディナーの料理については、総料理長の前田が同化・同調を主軸と決めセレクトされたワインと、どの様に素材をあわせる事でワインと料理が楽しめるかにチャレンジをさせていただきました。
一部料理をご紹介させて頂きます。



初めに甲州の味わいが楽しめる「キュヴェ・ヒデカ2015」には果実味を感じたっぷりのミネラルとすっきりしたドライ感を同調させる一皿として
「ホワイトアスパラガスのオイルポシェ 金猪豚生ハムと柑橘を添えて」を、


「ヴィンテージ・コレクション・ブラン 1977」には


特別な国産チーズを合わせる事で日本で造られたこだわりのワインとチーズが見事なハーモニーを奏で
皆様に感動のひと時をご提供出来たのではと、最後の挨拶後の皆さまの拍手に総料理長の前田も胸をなでおろしていました。



今村英香氏も、この度のディナーでは鳥居平今村のワインをこの様に美味しく料理とあわせて楽しめたのは、この淡路島の豊かな自然と素材、総料理長がワインに合わせて一皿一皿を丁寧に仕上げて頂けたからこそだと、自身も楽しい時間を過ごす事が出来ましたと締めくくり鳥居平今村のメーカーズディナーを閉会させて頂きました。



今後も、ホテルアナガ・ワインペアリング・エクスペリエンスは続きます。
様々な地域のワインに合わせ淡路島の素材を使った料理とのマリアージュを是非、ここホテルアナガでご体験ください。

第6弾ワインペアリング・エクスペリエンス「ヴァンパッシオン」とのコラボレーションは6月14日まで。
ワインペアリング・エクスペリエンス 第7弾

■「ホテルアナガ・ワインペアリング・エクスペリエンス」第7弾決定!
 6月15日~ ホテルアナガ × 株式会社ラック・コーポレーション

 シリーズ第7弾となるパートナーは、株式会社ラック・コーポレーションに決定いたしました。
豊富な品揃えの中から最良の状態でドメーヌから届けられる最高品質のワインをご用意し、
皆様のお好みに合わせて淡路島の夏を彩る料理とのワインペアリングをご提案いたします。

 ラック・コーポレーションとのコラボレーションは、9月中旬まで実施予定。
淡路島の旬素材とインスピレーションから生まれる料理の数々に、様々なワインとのペアリングを無限にご提案する「ホテルアナガ・ワインペアリング・エクスペリエンス」をお楽しみください。

--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--
「カドー・ドゥ・ラ・メール」にて、お食事の際に、ワインペアリングをオーダーいただくと、
 ゲストのお好みに合わせ、各コース料理とのコラボレーションをそれぞれお楽しみいただきます。
 ◇おひとり様¥6,000~(税サ込)
--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--


◆ 第7弾 ワインペアリング・エクスペリエンス 期間内イベント ◆
開催日:2018年9月8日(土) スペシャルディナー
今回開催のスペシャルディナーでは、20世紀最後のヴィンテージとなる幻のシャンパーニュ「サロン1999」と「ドゥラモット」が饗宴。一夜限りのスペシャルマリアージュをお楽しみいただきます。

■ワインインポーター「株式会社ラック・コーポレーション」
私たちの最大のセールスポイントは、取扱うワインの豊富さとそのクオリティの高さです。
特にフランス ブルゴーニュ地方は充実しており、取引するドメーヌ(生産者)は115社を数え、世界的にも他に類を見ない圧倒的な品揃えです。
また、生産地からお客様にいたるプロセスの定温輸送をはじめ、厳しい品質管理の徹底に配慮する事で、日本各地のワイン専門店や、多くのソムリエの皆様からの厚い信頼とご愛顧をいただいてまいりました。品質の維持に完璧を求めるドメーヌが、パートナーとして私たちラック・コーポレーションを指名するのは、こうした理由からです。
「最高のワイン」を「最良の状態」でお届けし、ひとりでも多くのお客様に上質なワインのすばらしさを愉しんでいただくこと。これが私たちの使命だと考えております。