ニュース&イベント

2018年2月の記事一覧

「森覚のワイン手帖」イベントレポート
2月17日、18日の2日間開催いたしました「森覚のワイン手帖」レポート。

17日は、「シャンパーニュの基本とメゾンの違い」をテーマに日本を代表するトップソムリエ 森覚のワインの世界を体験いただきながら約1時間のセミナーがスタートいたしました。



シャンパーニュの魅力と希少なシャンパーニュの見分け方等、充実したセミナーをソムリエ森覚の目線と知識を活かし5種類のシャンパーニュをテイスティングしながら、それぞれの違いを体験。



ご参加頂きました方からは、「今後のシャンパーニュに対する見方が変わった」と、お声を頂き「とりあえず、シャンパーニュで乾杯!では無くまずは、シャンパーニュをどうするかを楽しみます」と嬉しそうにお話しされているのが印象的でした。



セミナー後のマリアージュディナーでは、シャンパーニュ・ルグラによるシャンパーニュと淡路島の食材を使い一夜限りの創作フレンチとのマリアージュで至福の時間をお楽しみ頂きました。





前菜からメイン料理、デザートにシャンパーニュだけの組み合わせで楽しむ事は皆さも貴重な体験のご様子でしたが、それに加え直前に味付けの微調整と適切な温度で注がれるシャンパーニュとのマリアージュはお互いを知り尽くしたシェフ前田慎也とソムリエ森覚が創り出すホテルアナガならではの世界感にもご満足いただけたのではと思います。





18日は、「進化する世界の注目産地を巡る」をテーマに日々変化する世界のワイン事情と今注目されている産地についてのセミナーでは、世界のワインに加え、日本国内で生産されているワインの銘柄などにもふれながらワインの生産にかかわる各国の事情や葡萄品種など特徴とこれからをご説明頂きました。



セミナーの後は、カドー・ドゥ・ラ・メールで鳴門海峡を眺めながら優雅なマリアージュランチをお楽しみ頂きました。





森覚ソムリエの豊富な経験と知識でご参加されたお客様より、とても分かり易かった、良い表現方法を教えて頂いた等のお声を頂き、皆様とてもご満足されているご様子でイベントが無事に終了でき、ソムリエ森覚とシェフ前田慎也も笑顔で皆さまをお見送りさせ頂きました。



ディナー・ランチ共にお帰りの際に皆さま二人との記念撮影をされ、ホテルアナガ「森覚のワイン手帖」が記念に残るイベントとして終了出来たのではと思います。

今後も、「森覚のワイン手帖」は継続して開催をさせて頂き、より多くの方がワインと淡路島の地元食材とのマリアージュで新たな発見や感動を体験いただける様に出来ればと考えております。
次回の「ホテルアナガ 森覚のワイン手帖」もどうぞご期待くださいませ。

◆3月の節句:女子のすこやかな成長を祈る節句。
桃の節句に合わせ、雛祭り懐石とお子様向けの御膳料理もご用意いたします。
是非、お召し上がり下さい。


                        雛祭り懐石イメージ写真

期間:2018年3月1日(木)~4日(日)
場所:日本料理 鮨『阿那賀』
●昼食:11:30~14:00(ラストオーダー)
◇雛祭り会席 (要予約)
前 菜:三色菱豆腐 桃花百合根 鶯千社唐 飯蛸旨煮 花山葵浸し
    蕗白和え 織部串刺し「玉子乾酪 鶏松風 紅白小川巻き」
造 里:三種盛り あしらい一式 
煮 物:若筍煮 蕗 木の芽 糸花
焼 物:鮎並木ノ芽焼き あしらい二種
温 物:茶碗蒸し 白身 椎茸 鶏 百合根 海老 紅白焼き小餅 柚子
揚 物:淡路産足赤海老霰揚げと春野菜
    こごみ たらの芽 蕗の薹 レモン 藻塩
御 飯:春彩ちらし鮨
止 椀:赤味噌仕立て 三ツ葉 蛤 粉山椒
水菓子:苺 文旦 デコポン カルピスゼリー ミント
料 金:6,000円(サービス料・消費税込)

◇雛祭りお子様御膳 (要予約)
先 附:三色菱胡麻豆腐 旨出汁
造 里:二種盛り あしらい一式
温 物:茶碗蒸し 白身 椎茸 鶏 百合根 海老 紅白焼き小餅 柚子
揚 物:天婦羅盛り合わせ「天出汁」
御 飯:春彩ちらし鮨
止 椀:赤味噌仕立て 三ツ葉 蛤 粉山椒
水菓子:苺 文旦 デコポン カルピスゼリー ミント
料 金:3,000円(サービス料・消費税込)

●夕食:17:30~21:00(ラストオーダー)
◇雛祭り懐石 (要予約)
 料 金:12,000円/15,000円/18,000円(サービス料・消費税込)
   ※期間中の懐石は雛祭メニューとしてご提供させていただきます。
◇雛祭りお子様御膳 (要予約)
 料 金:3,000円(サービス料・消費税込)

※雛祭りの期間限定特別メニューは前日までのご予約をお願いいたします。

朝日放送「朝だ!生です旅サラダ」(2/17放送)にてホテルアナガをご紹介いただきました。

今回は、俳優の賀集利樹さんがご自身のル-ツを探しに淡路島へ!
国生み神話や淡路島の歴史に触れながら淡路島にご先祖様を探す旅がスタートいたします。
どのような方が賀集さんの‥‥。

ホテルアナガは旅の途中で疲れを癒やす宿としてお過ごしいただきました。
今回は、淡路島の冬の味覚「淡路島3年とらふぐ」のふぐしゃぶコースでは贅沢な一品「ふぐぶつ」の薄造りとは一味違う食感と、大きく育った白子焼きなど、淡路島の冬を代表する「淡路島3年とらふぐ」をしゃぶしゃぶと鍋で堪能いただきました。
賀集利樹さんのおすすめしゃぶしゃぶはハチしゃぶ!だそうです。

客室では鳴門海峡を一望するスイートルームからの壮大な景色とこの時期ならではのサンセットをご覧いただき、大自然に囲まれながらゆっくりとお過ごしいただきました。

朝だ!生です旅サラダ「ゲストの旅」詳細はこちら↓
賀集利樹さん「ゲストの旅」リポート

ホテルアナガでは3月25日まで「淡路島3年とらふぐ」がお楽しみいただけるプランを3つご用意しております。
ぜひ、春の足音が聞こえ始めた淡路島で冬の味覚「淡路島3年とらふぐ」を楽しむ旅へ出かけてみませんか?
■ふぐしゃぶコース:「淡路島3年とらふぐ」のふくしゃぶを味わうプラン ←今回ご紹介頂きました。
■ふぐ鍋コース:「淡路島3年とらふぐ」を愉しむふく鍋プラン
■美福鍋コース:「淡路島3年とらふぐ」を愉しむ~美福鍋プラン~

『淡路島3年とらふぐ』とは
通常、養殖とらふぐは2年で市場に出荷されるのですが、「淡路島3年とらふぐ」は鳴門海峡の近くで、さらに1年じっくりと時間をかけて最良の状態に育てられます。また、良質な食事を十分に与えて鳴門海峡のミネラル豊富な潮流が届く福良湾という絶好の環境の中、じっくり育てることにより味わい深いふぐになるのです。
11月から3月下旬までお楽しみいただける淡路島ならではのご当地食材です。
朝日放送:全国27局ネット「朝だ!生です旅サラダ」にてホテルアナガをご紹介いただきます。

今回は、「ゲストの旅」のコーナーで俳優の賀集利樹さんが淡路島へ!
冬の淡路島でどのような旅がスタートするのでしょうか?

ホテルアナガは旅の途中で疲れを癒やす宿としてご利用いただきます。

今回収録頂いた内容は2月17日(土曜日)の朝だ!生です旅サラダでご覧いただけます。
是非、今週末放送予定の「ゲストの旅」をお楽しみください。

朝日放送「朝だ!生です旅サラダ」の番組情報は
  こちら ⇒ 公式ホームページ 朝だ!生です旅サラダ
株式会社世界文化社「家庭画報 3月号」(2月1日発売)にて、ホテルアナガをご紹介いただきました。

「美食を楽しむ、特選ホテル」のおすすめプランとして
「春の桜鯛と渦潮クルージングを楽しむ宿泊プラン」をピックアップいただきました。

2018年3月17日(日)淡路島の春と観光シーズンの幕開けを告げる、淡路島びらき『うずしおまつり・桜鯛まつり』が開催され、鳴門海峡では、春の大潮を迎え、一年で一番大きく渦巻く迫力満点のうずしおと、急流で育った桜鯛が人気を集めます。
そこで、ホテルアナガでは、プライベートクルーザー「アンチーム」での渦潮クルージングと旬を迎える桜鯛が楽しめる贅沢なプランをご用意いたしました。
ここ淡路島ならではのアクティビティと、春の美味「桜鯛」のコラボはホテルアナガならではのおすすめプランです。
これから迎える春本番。御食国(みけつくに)の食材「桜鯛」と、世界三大潮流の一つでもある鳴門海峡へプライベートクルーザーでの渦潮観潮クルージングが楽しめるおすすめプランで 春の淡路島を満喫ください。

ご宿泊プランのご予約は2018年度のクルージング運航案内にあわせ販売を開始させていただきます。
ご宿泊プランは3月16日のご宿泊よりご利用いただけます。今しばらくお待ちください。
■プランに関してのお問い合わせは 0799-39-1111まで