ニュース&イベント

2015年11月の記事一覧

ホテルアナガのクリスマス ~大切な人と聖夜の晩餐~

今年はいつもと違うクリスマスへ。
心を込めてお贈りするクリスマス限定スペシャルディナー
淡路島の大自然に包まれながら星空を愉しむ。
サンタクロースが訪れる夜に素敵な時間をお過ごし下さい。

■期間:2015年12月20日(日)~12月25日(金)
■時間:17時30分~21時00分(ラストオーダー)
■場所:メインダイニング「カドー・ドゥ・ラ・メール」
■カドー・ドゥ・ノエル
・アミューズ グール
・鳴門鯛のカルパチョ キャビアソース
・マッシュルームのカプチーノ仕立て フォアグラのソテー添え
・カナダ産オマール海老のロースト アメリケーヌソース
・グラニテ
・特製黒毛和牛フィレ肉のソテー トリュフソース
・フランス産チーズ盛り合わせ
・パテシエ特製クリスマスデザート
・コーヒー又は紅茶

¥17,820(サービス料・消費税込)


■ジョワイユー・ノエル
・アミュース グール
・淡路ポークとフォアグラのテリーヌ ハーブサラダ添え
・自家製ベーコンの香る きのこのスープ
・鳴門天然鯛の若布蒸し ヴェルモット酒ソース
・グラニテ
・特選黒毛和牛フィレ肉のソテー 赤ワインソース
・フランス産チーズ盛り合わせ
・パテシエ特製クリスマスデザート
・コーヒー又は紅茶

¥14,256(サービス料・消費税込)

ホテルアナガ 12月のおすすめデザート!


ホテルアナガの月替わりおすすめデザートです。
■1階 ロビーラウンジにてご用意いたしております。

12月のデザートセット
Mont-Blanc à la Maison et Glace vanille
和栗のモンブラン アナガ風 バニラアイス添え


ホテルアナガのモンブランは生栗の皮を剥くところから始まります。
一つ一つ丁寧に皮を剥き、ヴァニラシロップでじっくりと炊き上げ、裏漉しを通して作るマロンピューレ。
手作りでしか味わえない、『味』と『香り』をお楽しみください。

デザートとお飲み物
¥1,782 (1,500)

1階ロビーラウンジでは、
月替わりでパテシエ自慢のアナガスイーツを
お楽しみいただいております。


MASERATI


去る11月12日(木)ホテルアナガ全館貸切りにて、イタリア高級車ブランドの「マセラティ」の滞在型特別試乗会が催されました。
このスペシャルイベントは、イタリアで創立100年以上続く高級車スポーツカーブランドの「マセラティ」が、市街地では味わえないハイウェイでのドライビングや、淡路島が魅せるシーサイドラインや島の形状を楽しむワインディングロードを駆け抜ける中で、このクルマの魅力をより体感して頂き、「あなただけの1台を手にしてほしい」という強いクラフトマンシップから産み出される真のラグジュアリー感をまとったまま、選ばれしドライバーの休息をもてなす場所として、ここホテルアナガが選ばれたことで、実現致しました。
この恵まれた淡路島の旬の食材を提供することで食を通じて、「ひとりひとりのお客様に心地よく過ごしていただきたい」という思いのもと、お客様をお迎えしている当ホテルとしても、このコラボレーションは、ホテルアナガに相応しい機会として選ばれたドライバーの皆さまにはスペシャルメニューでおもてなし致しました。

2015.11.12スペシャルテストドライブ マセラティの代表4車種10台
NI_1768b○刺激に満ちたドライブが日々の愉しみに
MASERATI GHIBLI「マセラティ ギブリ」
○オープンエアという至福
MASERATI GRANCABRI「マセラティ グランガブリオ」
○際立つエクセレンス
MASERATI QUATTROPORTE「マセラティ クアトロポルテ」
○走りの遺伝子
MASERATI GRANTURISMO「マセラティ グラントゥーリズモ」


◇◆マセラティスペシャルテストドライブスケジュール◆◇

午前の部10:00~
ブリーフィング
テストドライブ
スペシャルランチ

午後の部12:00~
スペシャルランチ
ブリーフィング
テストドライブ


NI_1845bs

開催されたイベントの中ではホテル内のフランス料理、日本料理の両レストランにて淡路島の食材をふんだんに使いアナガならではのおもてなしをさせて頂きました。 テーブルのアンーダークロスの他、ナフキンやメニュー表紙などもマセラティのカンパニーカラーで統一する等、全館でイベント演出。

試乗会の終了後は皆様それぞれにホテル施設内でスペシャルディナーまでのお時間をゆっくりとお過ごしいただきました。

スペシャルディナー
NI_1885b メインダイニング「カドー・ドゥ・ラ・メール」では鰆や穴子、タコ等の魚介類と新鮮な淡路野菜をぎっしり詰め込んだテリーヌ、また日本料理「阿那賀」では、鳴門鯛を使った土鍋ご飯等の淡路島ならではのお食事をご用意いたしました。

今回の「マセラティ」と「ホテルアナガ」のスペシャルテストドライブコラボレーションは、天候にも恵まれ試乗会の内容、ホテルでの滞在と料理にもゲストの皆様には大変ご満足いただけたとのお声をいただきホテルとしても嬉しく思っております。

マセラティをこよなく愛するゲストの皆さまに、当ホテルの「ひとりひとりのお客さまにきめ細やかにこたえていく、というゆるぎない信念をもつ姿勢」が、100年を超えるマセラティのブランドと重なりあうところを共感していただけたのではないか、と、さらなるお客様へのホスピタリティの向上を目指してまいります。

◇当日に提供されたメニュー
フランス料理のフルコースディナーではそれぞれ料理に合わせたお飲物(ワイン)をご用意いたしました。
・メニュー(夕食)
お食事前の軽いおつまみ
魚介類と野菜のテリーヌ ジェノベーゼソース
鯛のポアレ スダチの香る白ワインソース
鮑のソテー 季節の野菜添え 特製ポルト酒風味の肝ソース
お口直しのシャーベット
特選和牛ロース肉のグリエ 淡路産玉葱コンフィソース
フランス産チーズ盛り合わせ
リンゴのロティー バニラアイスクリーム添え
コーヒー又は紅茶

日本料理も同様に特別献立に地元酒蔵の日本酒等を合わせてご用意。
・お献立(夕食)
前菜:鳴門金時寄せ 蛸柔らか煮 砧巻き 白和え ちりめん伽羅煮
吸物:海老真丈 鳴門若布 口柚子
造り:鰈 油目 髭鯛 烏賊 ふく
蓋物:煮鮑と季節野菜煮 里芋の庵
焼物:鰆塩焼き 野菜酢漬け 雲丹味噌ソースを添えて
留肴:鯖酢〆、栄螺、蛸に土佐酢ゼリーを掛けて
食事:鯛ご飯 香の物 赤だし
水菓子:季節の果物 ジュレ掛け


【マセラティ社】
1914年にイタリアのボローニャで設立されたスポーツカーメーカー。1993年以降はフィアット(現:フィアット・クライスラー・オートモービルズ)社の傘下となり、モデナを本拠とする会社組織「Maserati S.p.A.」が設立されている。フィアットのスポーツカー部門において、同じくフィアット傘下にある自動車メーカー・アルファロメオと統括され、高級車を製造・販売している。あなただけの感性であなただけの1台を手にするために、世界に類を見ないパーソナリゼーションを提供。オーナーひとりひとりが最適な1台を作り出せるようにその組み合わせはほぼ無限。また、最高水準のクラフトマンシップを尊重し、すべての車を注意深く作り出し他に類を見ない。

sw

上柿元シェフとのコラボレーションディナー。
多くの方にご来場をいただき誠にありがとうございました。

華やかな雰囲気の中、淡路の秋を彩る食材を使い、二人のグランシェフがそれぞれに思いを込めた一皿となり皆様のテーブルに届けられました。 上柿元シェフの料理では地元の淡路ポークとフォアグラのテリーヌに長崎より取り寄せた夏香のコンフィを添える等、食材にもコラボレーションを取り入れ特徴のある料理としてお愉しみいただきました。また、中野総料理長は22年前の料理フェアーを思い出し華やかさの中に素材の持ち味を最大限に活かした料理を一品一品丁寧に仕上げました。

sw_1566 GALA Dinner のオープニング

ANAGA GALA Dinner MENU

☆Varié de Amuse et Champagne
ラウンジでシャンパンと色々なアミューズをおたのしみください。

sw_1586 ☆Terrine de porc d’Awaji au foie gras de canard France et mariné de légumes
淡路産ポークとフランス産フレッシュフォアグラ入りのテリーヌ 季節野菜のマリネ添え

sw_1607 ☆Bisque de Langouste avec Flanc
淡路由良産・伊勢海老のビスク 地卵のフランと共に

sw_1612 ☆Filet de dorade à la vapeu, sauce beurre blanc de noix de coco
鳴門天然鯛の蒸し煮、ココナッツ風味のブールブランソースと共に

sw_1624☆Rôti de Filet de Boeuf Sauce Hermitage avec Farce de Shiitaké et Pomme Dauphinoise
特撰黒毛和牛フィレ肉のロースト エルミタージュワインソース 淡路産原木椎茸のファルスとじゃがいものグラタン

☆Compôte de Fraise et Granité
イチゴのコンポートとスパークリングワインのグラニテ

sw_1658 ☆Gâteau de pomme vert d’Aomori au caramel et sorbet au framboise
青森産青リンゴ入りのキャラメルのガトー仕立て“カミーユ風”木苺のソルベを添えて

☆Mignardiese de Hotel ANAGA
小菓子 お飲物

sw_1677 料理の後に二人のグランシェフが各テーブルにご挨拶へ向かうと皆様の笑顔とアナガの夜空にそれぞれの想いが満ち溢れる中、ここでしか味わえない一夜限りのコラボレーションディナーは優雅な時間と共に幕を閉じました。

当日ご宿泊いただきました皆様には、上柿元シェフのヘルシーで贅沢なスペシャルブレックファーストを鳴門海峡の眺めと共に優雅な雰囲気の中、ゆっくりとお愉しみ頂きました。

sw_1725 ☆Coupe de Champagne
グラスシャンパーニュ
☆Jus dO'range ou Pamplemousse et Smoothie Chaud
オレンジジュース又はグレープフルーツジュース とホットスムージー
☆Omelette Brétte
ブレットオムレツ(スイスチャードとパルメザンチーズのオムレツ仕立て)
☆Yogourt et Fruits et Salade & Condimon
フルーツヨーグルト と サラダ & コンディモン(ディップ)
☆Oeuf Bénèdhicte au Saumon Fumé á la Maison avec Jambon Cuit et Bâcon avec Légume
自家製スモークサーモンのベネディクト 自家製ベーコンとロースハム、季節の野菜 を添えて
☆Pains a la Maison
自家製パン 盛り合わせ (クロワッサン、ブリオッシュ、フォカッチャ、食パン)
☆Café ou The
コーヒー又は紅茶




sw_1527今後も淡路島の恵まれた環境の中で食を通じ、アナガらしいひとときをお過ごし頂けるように様々な企画・催しをさせていただきます。 今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。




201510salon

ホテルアナガでは、去る10月30日(金曜日)に、幻のシャンパン『シャンパーニュ・サロン』を最高に楽しむスペシャルディナー(限定20席)を、シャンパーニュ・サロン・ドゥラモットの ディディエ・デュポン社長を前回に引き続き、フランスからお招きし、日本料理「阿那賀」にて開催いたしました。1921年に初めてのヴィンテージを発売して以来、単一クリュ、単一品種、単一ヴィンテージのシャンパンのみを生み出し続けてきた『サロン』。すべての条件が揃った類い稀なる年にのみリリースされるため、これまで世に出たのは一世紀の間に30数ヴィンテージに過ぎません。そんな『サロン』の楽しみ方、味わいの奥深さについて、サロン社長自らが語ってくれました。
そして、今回は特別にアルゼンチンの素晴らしいヴィンテージ赤ワイン「ティアノ&ナレノ」のオーナー、アリエル・サビナ氏からもこの赤ワインについても語っていただきました。
 ホテルアナガからは、この世界最高のシャンパンディナーに相応しい、ここ淡路島の恵まれた食材の中でも料理長が厳選し、日本が世界に誇る「和食」で応え、さらに淡路和牛を使い、デザートはフレンチで仕上げました。
最後にサプライズとして、総料理長から、ドゥラモット・ブリュット・ブラン・ド・ブラン・ミレジム2007、サロン2002、ティアノ&ナレノ2010、を贅沢にも練り込んだチョコレートで、スペシャルディナーの幕を閉じました。
 このようなスペシャルディナーが開催できることは、『サロン』社長ディディエ・デュポン氏とホテルアナガが、お互いに、その世界の一流のものを提供しようとする強い信念へのリスペクトと長きに渡る信頼の表れであります。
 今後も、ここホテルアナガでしか過ごすことができない特別な時間を皆様にご提供してまいります。

デュポン社長、中野総料理長、アリエル・サビナ オーナー

ひとりひとりのお客様と乾杯を交わすデュポン社長

デュポン社長、西山料理長、アリエル・サビナ オーナー

日本料理『阿那賀』でのサロンシャンパンディナー

◇当日のシャンパーニュ&ワインリスト
・Delamotte Brut/ドゥラモット・ブリュット
・Delamotte Brut Blanc de Blancs/ドゥラモット・ブリュット・ブラン・ド・ブラン
・Delamotte Brut Blanc de Blancs Millésime 2007/ドゥラモット・ブリュット・ブラン・ド・ブラン・ミレジム
・Salon 2002/サロン
・Tiano & Nareno 2010/ティアノ&ナレノ
・Delamotte Brut Rosé/ドゥラモット・ブリュット・ロゼ

◇当日の食事内容
【前菜】
 菊菜胡麻和え、舞茸味噌焼き、蛸柔らか煮 車海老と銀杏、里芋おかき揚げ、薩摩芋銀杏
 柿なます、柘榴紅葉、無花果白和え 木の葉じゃがいもチップス、秋茄子翡翠煮
【造り】
 鳴門鯛、煽り烏賊、鰆、鯖酢〆、河豚炙り 土佐醤油、檸檬塩、ポン酢、玉葱ドレッシング
 バジルソース、バルサミコ&オリーブオイル
【揚物】
 伊勢海老天婦羅、薩摩芋、玉葱 海苔塩、煮詰め、アメリケーヌ・クリーム
【焼物】
 鮑塩釜焼き 肝醤油、藻塩、シャンピニオン・ピューレ
【肉料理】
 特選黒毛淡路和牛フィレ肉の炭火焼き 頬肉の赤ワイン煮込み
【食事】
 にぎり鮨三貫(雲丹、鰈、カンパチ)
【デザート】
 ミニトマトのコンポートとコンソメゼリー
【小菓子】
 ミレジム2007、サロン2002、ティアノ&ナレノ2010、を練り込んだチョコレート



ホテルアナガでは社会貢献活動にも積極的に取り組んでいます。

当ホテルとして、10月24日(土)は、『ひとり親家庭ふれあいキャンプ』のお手伝いをさせて頂きました。
こちらは、公益財団法人「徳島県母子寡婦福祉連合会」が主催し、一般社団法人「日本エスコフィエ協会(日本全国のフランス料理のシェフにより組織される団体)」がひとり親と子のために料理の作り方を教えるお手伝いをしている社会貢献活動です。今回、ホテルアナガからは、日本エスコフィエ協会正会員でもある中野総料理長が参加いたしました。

開催場所は南あわじ市阿万にある「国立淡路青少年交流の家」、秋晴れの心地よい天候のもと、午後1時30分から開村式が始まりました。
徳島県からの参加者、親子32人と主催者、ボランティアの方々を合わせて50人分の料理を日本エスコフィエ協会スタッフ(7名)の指導の下に皆で作りました。会場である屋外キャンプ場の施設を使うため、かまどで、薪を燃やして火を起こし、お家のキッチンとは違う環境で、子供も大人も一緒になって、イカの下処理や野菜やフルーツのカットなどの調理に取り組み、3時間ほどかけて、「淡路島のアオリイカとキノコのガーリックバターホイル焼き」、「淡路牛とたっぷり野菜のポトフー」、「パイナップルのキャラメル風味 ココナッツアイスクリーム添え」の3品のフランス料理を仕上げました。 特に、2つの大きな鍋にたっぷりと用意された“ポトフー”は、よっぽど美味しかったのか、ほとんどの方がおかわりをされ、きれいに完食されました。 「ご馳走さま!」の後に、調理道具や食器をみんなで手分けして片づけ、夕焼けが綺麗に空を染める頃に無事閉会いたしました。 日ごろ体験できない自然環境の中、お子様、親御さんとフランス料理を一緒につくることで、楽しい時間が笑顔でいっぱいになりました。
今後も、わたしたちホテルアナガでは、淡路島のオーベルジュとして、料理を通じ、社会に貢献して参ります。
20151024