ニュース&イベント

2018年9月14日 イベント , カドー・ドゥ・ラ・メール

ホテルアナガ × Salon & Delamotte イベントレポート

ホテルアナガ × Salon & Delamotte イベントレポート
9月8日(土)『サロン&ドゥラモットの饗宴』と題し、
幻のシャンパーニュ「サロン1999」をメインに秋へと色付き始めた淡路島を彩る旬の食材とシャンパーニュとのペアリングによるスペシャルディナーを開催いたしました。



当日は、サロンの姉妹メゾンでもある「ドゥラモット」のシャンパーニュ4アイテムとサロン1999にあわせ、
総料理長前田が、前菜からデザートに至るまで創作する料理と共に食と酒が響き合い、
ゆっくりと流れるホテルアナガの世界をお楽しみいただきました。

アンバサダーとして、株式会社ラックコーポレーション 専務取締役 矢野映様をお迎えし、
サロンとドゥラモットについての説明や幻と言われる由縁など、魅力を余すところなく語っていただきました。


お話の中で「現在淡路島の南あわじ市で事件が起こっています。」とアナウンス。
「事件とは?」と、不思議そうに顔を見合わす皆さまに矢野様は、「南あわじ市でサロン1999を3本も使用してイベントを開催していることが事件です。」と続け、本当に貴重なワインであることをアピールされていました。



また、ドゥラモット・ブラン・ド・ブラン2004も提供しておりましたが、こちらも輸入元にも在庫がなく「こんなに美味しいシャンパーニュを扱っているのに、在庫がなく皆さまに販売することも出来なく残念です。」という言葉に、今回の為に取り揃えられたシャンパーニュのラインナップが貴重で奇跡的なイベントである事が強く印象付けられました。

■Special Champagne
•ドゥラモット ブリュット NV
•ドゥラモット ブリュット・ブラン・ド・ブラン NV
•ドゥラモット ブリュット・ブラン・ド・ブラン 2004
•サロン 1999
•ドゥラモット ブリュット・ロゼ NV

料理については、総料理長前田がシャンパーニュとの相性を考え素材やソース、香りを微調整し矢野様にもアドバイスを頂き見事なシャンパーニュペアリングが完成いたしました。•枝豆をひと口で

•夏野菜とサザエのアスピック 海水のジュレとパプリカのクーリ

•鱧のガダイフ巻き トラキア風 鱧子タブーリ 千両茄子のピュレ

•阿波尾鶏モモ肉のロティ ゴボウを様々な調理法で トリュフとの饗宴

•プロバンス・アイスケーキ ブルーベリーのシンフォニー

■Special Dinner Menu
•枝豆をひと口で
•足赤海老のタルタル アメリケーヌソースで サラダ・ラディッシュと南国の香り
•夏野菜とサザエのアスピック 海水のジュレとパプリカのクーリ
•鱧のガダイフ巻き トラキア風 鱧子タブーリ 千両茄子のピュレ
•阿波尾鶏モモ肉のロティ ゴボウを様々な調理法で トリュフとの饗宴
•赤紫蘇グラニテ ナタデココと杏仁豆腐でネオアジアン
•プロバンス・アイスケーキ ブルーベリーのシンフォニー
•オリジナル生チョコレートと温かいお飲み物

ご参加の皆さまからは、特に香辛料が強すぎず寄り添い、弱すぎず薫る絶妙なバランスがシャンパーニュとの相性を引き立てたというコメントをたくさんいただきました。



皆さまをお見送りした後に矢野様と馬場様の両氏は、「今回のスペシャルディナーでは、前菜からデザートまでをシャンパーニュに合わせ料理を創作いただきましたが、繊細に素材を扱いながらも、それぞれに特徴がある料理に仕上がり、シャンパーニュの魅力を引き出せている。」と驚きが隠せないご様子で、ひとつひとつ料理を振り返りながら総料理長との会話が止まらず、ゆっくりとディナーの余韻もお楽しみいただいておりました。
今後も、皆さまの期待に応えられ、喜んでいただけるイベントを目指し取り組んで参りたいと思います。

現在開催中のワインペアリング・エクスペリエンス第7弾
ラックコーポレーションとのコラボレーションは9月下旬まで。

次回:ワインペアリング・エクスペリエンス第8弾
詳細は ⇒ こちらから🔗