ニュース&イベント

2018年6月6日 イベント , カドー・ドゥ・ラ・メール

メーカーズディナー イベントレポート

メーカーズディナー イベントレポート
6月2日にホテルアナガ・ワインペアリング・エクスペリエンス第6弾のイベントとして
山梨より鳥居平今村四代目当主今村英香氏を招き鳥居平今村メーカーズディナーを開催いたしました。



当日は、シャトー勝沼の甲州スパークリングワインから始まり、鳥居平今村の自信を持ってお届けするワインと初夏の淡路島の食材を使用した総料理長前田の創作料理とのマリアージュをお楽しみ頂きました。



この日の為にセレクトされたワインは、英香氏の名前が入った「キュヴェ・ヒデカ」やお孫さんの名前が入った「ヴィンテージ・コレクション・ルージュ・キュヴェ・ユカ」の他、中でも41年もの年月が経ちながら素晴らしい熟成感と香りを楽しませてくれた「ヴィンテージ・コレクション・ブラン 1977」が皆様に感動を与えていました。

当日お楽しみいただきましたスペシャルワイン
○シャトー勝沼 甲州スパークリング
○鳥居平今村 キュヴェ・ヒデカ 2015
○鳥居平今村 キュヴェ・トラディション 2016
○鳥居平今村 ヴィンテージ・コレクション・ルージュ・キュヴェ・ユカ 2004
○鳥居平今村 ヴィンテージ・コレクション・ブラン 1977



英香氏のワイナリーやワインの説明の中でお父様である三代目当主今村英勇氏の情熱のワイン造りやお孫さん(ユカ様)とのエピソード等を交えながら楽しくお話をされていたのが印象的でした。

今回のメーカーズディナーの料理については、総料理長の前田が同化・同調を主軸と決めセレクトされたワインと、どの様に素材をあわせる事でワインと料理が楽しめるかにチャレンジをさせていただきました。
一部料理をご紹介させて頂きます。



初めに甲州の味わいが楽しめる「キュヴェ・ヒデカ2015」には果実味を感じたっぷりのミネラルとすっきりしたドライ感を同調させる一皿として
「ホワイトアスパラガスのオイルポシェ 金猪豚生ハムと柑橘を添えて」を、


「ヴィンテージ・コレクション・ブラン 1977」には


特別な国産チーズを合わせる事で日本で造られたこだわりのワインとチーズが見事なハーモニーを奏で
皆様に感動のひと時をご提供出来たのではと、最後の挨拶後の皆さまの拍手に総料理長の前田も胸をなでおろしていました。



今村英香氏も、この度のディナーでは鳥居平今村のワインをこの様に美味しく料理とあわせて楽しめたのは、この淡路島の豊かな自然と素材、総料理長がワインに合わせて一皿一皿を丁寧に仕上げて頂けたからこそだと、自身も楽しい時間を過ごす事が出来ましたと締めくくり鳥居平今村のメーカーズディナーを閉会させて頂きました。



今後も、ホテルアナガ・ワインペアリング・エクスペリエンスは続きます。
様々な地域のワインに合わせ淡路島の素材を使った料理とのマリアージュを是非、ここホテルアナガでご体験ください。

第6弾ワインペアリング・エクスペリエンス「ヴァンパッシオン」とのコラボレーションは6月14日まで。