ニュース&イベント

2018年3月15日 日本料理 鮨 阿那賀

2018「淡路島サクラマス」の桜ちらし御膳

2018「淡路島サクラマス」の桜ちらし御膳
昨年3月1日よりスタートした、ご当地グルメブランド「淡路島サクラマス」
福良湾で大切に育てられた「淡路島サクラマス」を使い、日本料理 鮨「阿那賀」では
『桜ちらし御膳』の販売をいたします。(※3月1日~)
ランチタイム限定でお召し上がりいただける『桜ちらし御膳』は、
淡路島サクラマスを刺身、炙り、漬けと3種の味でお楽しみいただきます。
サクラマスと桜鯛のダブル「さくら」のほか、様々な食材を使う彩り豊かなちらし寿司をご賞味ください。

期間:2018年3月1日より5月31日まで
場所:日本料理 鮨「阿那賀」~本館地階~
時間:11時30分~14時00分(L.O)
料金:お一人様 3,000円(税サ込)
内容:先 附:春彩三種
   蓋 物:季節の煮物
   食 事:淡路島サクラマスちらし鮨
       サクラマス(刺身 炙り 漬け)桜鯛 いくら
       玉葱酢漬け 独活梅酢漬け 薩摩芋檸檬漬け 春野菜二点
   留 椀:赤出汁
   水菓子:本日のデザートより

淡路島サクラマスとは、
2016年6月から南あわじ市のご当地グルメの開発プロジェクトとしてスタート。南あわじ市内の宿泊施設、集客施設、飲食店が揃い新メニュー開発のワークショップが6回に亘り開催、実施されてきました。
2015年冬より試験的に南あわじ市の福良湾で養殖を開始し2016年の冬から「淡路島サクラマス」として本格的に養殖が始まりました。
開発プロジェクトでは、南あわじ市内の約20施設ものホテル・旅館、飲食店が参加し、鍋または丼として試行錯誤を繰り返しながらご当地グルメとして、それぞれに特徴ある新メニューを完成させました。