ニュース&イベント

2018年2月25日 イベント , カドー・ドゥ・ラ・メール

「森覚のワイン手帖」イベントレポート

「森覚のワイン手帖」イベントレポート
2月17日、18日の2日間開催いたしました「森覚のワイン手帖」レポート。

17日は、「シャンパーニュの基本とメゾンの違い」をテーマに日本を代表するトップソムリエ 森覚のワインの世界を体験いただきながら約1時間のセミナーがスタートいたしました。



シャンパーニュの魅力と希少なシャンパーニュの見分け方等、充実したセミナーをソムリエ森覚の目線と知識を活かし5種類のシャンパーニュをテイスティングしながら、それぞれの違いを体験。



ご参加頂きました方からは、「今後のシャンパーニュに対する見方が変わった」と、お声を頂き「とりあえず、シャンパーニュで乾杯!では無くまずは、シャンパーニュをどうするかを楽しみます」と嬉しそうにお話しされているのが印象的でした。



セミナー後のマリアージュディナーでは、シャンパーニュ・ルグラによるシャンパーニュと淡路島の食材を使い一夜限りの創作フレンチとのマリアージュで至福の時間をお楽しみ頂きました。





前菜からメイン料理、デザートにシャンパーニュだけの組み合わせで楽しむ事は皆さも貴重な体験のご様子でしたが、それに加え直前に味付けの微調整と適切な温度で注がれるシャンパーニュとのマリアージュはお互いを知り尽くしたシェフ前田慎也とソムリエ森覚が創り出すホテルアナガならではの世界感にもご満足いただけたのではと思います。





18日は、「進化する世界の注目産地を巡る」をテーマに日々変化する世界のワイン事情と今注目されている産地についてのセミナーでは、世界のワインに加え、日本国内で生産されているワインの銘柄などにもふれながらワインの生産にかかわる各国の事情や葡萄品種など特徴とこれからをご説明頂きました。



セミナーの後は、カドー・ドゥ・ラ・メールで鳴門海峡を眺めながら優雅なマリアージュランチをお楽しみ頂きました。





森覚ソムリエの豊富な経験と知識でご参加されたお客様より、とても分かり易かった、良い表現方法を教えて頂いた等のお声を頂き、皆様とてもご満足されているご様子でイベントが無事に終了でき、ソムリエ森覚とシェフ前田慎也も笑顔で皆さまをお見送りさせ頂きました。



ディナー・ランチ共にお帰りの際に皆さま二人との記念撮影をされ、ホテルアナガ「森覚のワイン手帖」が記念に残るイベントとして終了出来たのではと思います。

今後も、「森覚のワイン手帖」は継続して開催をさせて頂き、より多くの方がワインと淡路島の地元食材とのマリアージュで新たな発見や感動を体験いただける様に出来ればと考えております。
次回の「ホテルアナガ 森覚のワイン手帖」もどうぞご期待くださいませ。