ニュース&イベント

2022年10月23日 日本料理 鮨 阿那賀

冬味覚「淡路島3年とらふぐ」予約受付開始

冬味覚「淡路島3年とらふぐ」予約受付開始

淡路島の冬を代表する厳選素材「淡路島3年とらふぐ」
通常、養殖とらふぐは2年で市場に出荷されるのですが、「淡路島3年とらふぐ」は鳴門海峡の近くで、さらに1年じっくりと時間をかけて最良の状態に育てられます。また、良質な食事を十分に与えて鳴門海峡のミネラル豊富な潮流が届く福良湾という絶好の環境の中、じっくり育てることにより味わい深いふぐになるのです。
冬限定でお楽しみいただける淡路島ならではのご当地食材をお楽しみください。

淡路島3年とらふぐのお献立紹介
■阿那賀のふくしゃぶ鍋コース
■期間:2022年12月1日(木)~2023年2月28日(火)
プレミアムふく鍋「阿那賀のふくしゃぶ鍋」は、旨みたっぷりの身をしゃぶしゃぶとして贅沢に使用する他、コースの造里は「薄造り」と「ぶつ切り」をご用意し、一味違う食感をお楽しみいただきます。
絶品グルメ素材「淡路島3年とらふぐ」を余すところなく提供する「阿那賀のふくしゃぶ鍋コース」をご堪能ください。
前 菜:3年とらふぐ煮凍り 炙り鮨
造 里:薄造り ぶつ切り
焼 物:焼き白子 ふぐ七味焼き
鍋 物:ふぐしゃぶしゃぶ ふぐ あら 白子 鮫皮 遠江 野菜色々
揚 物:ふぐ唐揚げ
御 飯:雑炊
香 物:三種
水菓子:本日のデザートより
お一人様:18,000円(税サ込)    ご宿泊プランは ⇒こちらから🔗

■美福鍋コース
南あわじ市のふぐ鍋では提供に必要な7ヶ条を満たす事で絶品『美福鍋』と認められます。
①「淡路島3年とらふぐを使う」、②「ふぐ皮を鍋の具材に登用」、③「淡路島産レタスを投入」、
④「出汁にもこだわりの地酒」、⑤「自家製ポン酢ジュレを使用」、⑥「箸置きには(淡路瓦)を使用」、
⑦「鍋のシメは(淡路島の米)または、(手延べそうめん)」
以上7ヶ条を厳守した南あわじ冬の味覚!美福鍋をお楽しみください。
先 附:3年とらふぐ煮凍り
造 里:薄造り
焼 物:焼き白子
鍋 物:ふぐ あら 鮫皮 遠江 野菜色々
揚 物:ふぐ唐揚げ
御 飯:雑炊
香 物:三種
水菓子:本日のデザートより
お一人様:15,000円(税サ込)    ご宿泊プランは ⇒こちらから🔗

※上記ご案内料金にはサービス料と消費税が含まれております。